シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

深大寺散歩と桃の絵

先日、テレビで志村どうぶつ園を見ていたときのこと。
志村さんが吉祥寺の井の頭公園を、ワンちゃんを連れてお散歩されていました。
どうやらこの辺りにお住まいらしく地元特集とのことで……なんとなく見ていたら、ちょっと移動して次のロケ地は「深大寺」。
えっ、深大寺ってあのお蕎麦の深大寺??
画面には、緑豊かな参道に、たくさんのお蕎麦屋さんが映ってまして、やっぱりお蕎麦の深大寺だー。
いつも大晦日の年越し蕎麦を、スーパーで買っているんですけど、その多くに「深大寺そば」って書かれているのです。が。
てっきり長野とかにあるのかと思っていましたよー。まさか都内だとは。ビックリ。

そんなとき、ちょっと離れたところに住む友人が、東京へ行くから会おうと誘ってくれまして。どこへ行きたいか訊いたら、自然の中を散歩したいって言うので、深大寺へ行って参りました!

吉祥寺駅からバスで30分もかかるのですが、話し込むうちにバス停を行き過ぎてしまい、そのまま調布駅にたどり着いてしまうというトラブルもありつつ……。また折り返してやっと着いた深大寺。

ゲゲゲの鬼太郎ファミリーがお出迎えしてくれました!

f0370142_14515459.jpg


f0370142_14515577.jpg

お蕎麦食べて、深大寺に御参り。
新国宝指定された薬師如来像も拝見しましたよ。


f0370142_14515522.jpg
深大寺のすぐお隣は神代植物公園。
とっても大きな公園です。温室もあったけど、時間がなくてお散歩のみ。
バラの時期はもう終わりかと思ったけれど、いろんな種類のバラがたくさん咲いていました。

いつもは長いメールをたくさんやり取りして、いろんなことを話せる仲だけど、静かな公園で緑に囲まれて、もっと心を開いて話が出来た気がする。楽しい1日でした。


f0370142_14515567.jpg

話替わって、水彩で桃の絵を描きました。
ハム太預かりの日、送って戻って部屋の掃除や雑用を片付けたら、もうお迎えまで30分しかなくて。
いつも、次の預かりの日はあれをやりたいこれをやりたいと考えてるのに、結局なんにも出来ずに終わってしまう…。

でも、最近SNSで流れてきた横尾忠則さんのこんな言葉を思い出して。

「絵は1枚描くと1枚出来る。描かなければ1枚も出来ない。もし100枚描くと、描かなかったはずの100枚の絵が見れるんだから、やっぱり描こう。陽の目を見ない絵が身体の中にいっぱいあるらしい。それが出たがっているはずだ。」

じゃあ30分で描けるものを描こうって、そこにあった桃を描きました。



f0370142_14503473.jpg

桃は好きな感じに描けたけど、影が変だね。
影って、正確に描けないとすごく嘘くさくなって難しい。
これから、影をもっと意識して練習しようかなと思ったりして。そう思えただけでもよかったなって。

お話ももっと書きたい。短歌ももっと作りたい。
書かなければ生まれない物語、ちょっとずつでもいいから書いていきたいなーと思います。



[PR]
Commented by papricagigi at 2017-07-22 04:14
こんにちわ~! 本当、写真だけ見ていると都内だなんて思えない豊かな緑!お友達と緑の中でゆったりとした時間をもててリフレッシュできましたね♪ 

横尾忠則さんの言葉、とても素敵。本当に、その通り。。。
そしてすぐに実行に移されるumiさん、えらいよ~。見習わなきゃ。 優しい色合いで桃のデリケートな表面の雰囲気がとってもよく伝わってきます!甘い香りがしてきそう♪ 影だけでなく、水彩っていうミディアムはとても難しいと思います(私苦手~)。umiさんの桃、水彩の繊細さがとても生きてます! 刺激をありがとう~☆
Commented by umitoramarine at 2017-07-24 00:47
*papricaさん

こんにちは。コメントありがとう!
そうそう〜緑が青々して(ってなんか変な言葉)、呼吸が深くなるような気がしましたよ。

いつもすぐ実行に移すタイプじゃないんだけど(へへ)、こんなわたしだからこそ身に沁みたのかな〜。良い言葉ですよね。
水彩絵の具、難しいけれど、上手に使いこなせたらすごく綺麗ですよね〜。とりあえず、いっぱい描くしかないのだろうなあ。。。おばあちゃんになった時、今より上手になってるのを目指して。笑
Commented by YUE at 2017-07-26 06:33 x
わぁ~・・・とっても素敵な所ですね。
植物園もゆっくりお散歩してみたいですね。
そして、お蕎麦・・・あぁ・・食べたい(笑)
食べたい…と言えば、桃・・・すごく美味しそうですっ!
あっ、上手・・・って言うべき?(笑)

横尾忠則さんの言葉・・・いい言葉ですね。
昔、マンドリンで弾いた「始まることのなかった物語のために」ってとっても綺麗な曲を思い出しました。
いろんな物語、作らないとね。

Commented by umitoramarine at 2017-07-27 23:56
*YUEさん

ねー、こんなに緑の豊かな蕎麦の名所が東京にあろうとは・・・
東京もまだまだ知らないところがいっぱいです(って、等々力渓谷の時も同じこと言ってたけど。笑)

桃、美味しそうが一番の誉め言葉です♪

マンドリンか〜。
楽器が弾けるっていうのも憧れの一つです。
小さい頃ピアノに挑戦したけど、ダメダメで・・・
ギターかウクレレか三線か、何か一つ、自由に弾きこなせたら楽しいだろうなあ・・・
そのうちやってみようかな。
YUEさんは何でマンドリン始めたんですか? 今度教えてね。

by umitoramarine | 2017-07-19 23:43 | アート | Comments(4)