シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

100枚の絵を描くプロジェクト

先日ご紹介した横尾忠則さんの言葉を味わっているうちに、ふと思いついたのです。
そうだ、本当に100枚描いてみよう、って。
題して「100枚の絵を描くプロジェクト」(そのまんま)。
ただ絵を描こうって思うより、まず100枚と思って数えた方が、なんとなくやる気が出る!

別にね、描いてどうするっていうのでもないし、何かを目指している訳でもないんですが、だからこそ、かなあ。
100枚描いて、1枚目と100枚目、どう変わっていくんだろう。それを見るのも楽しいかなって。

絵はね、描きたかったんですよ。
子どもの頃から、気の合う人って運動より絵を描くのが得意なようなタイプの人が多くて、友達が楽しげに絵を描いているのが羨ましかったの。わたしは、上手い下手以前に何にも描けない。白い紙を前に頭も真っ白になって、なにを描いたらいいのかわからない。でも 、いつもどこかに、絵を描けたらいいのになっていう気持ちを持っていたんです。

多分、絵を描けなくなったのは、幼い頃描いた絵に厳しい言葉を言われたからなのかな。そのことをいつも思い出すって訳じゃないんだけれど。

ちょっとだけ前進し始めたのは、アートが大好きで、ずっと勉強してきた夫と暮らすようになってから。
そんな人の前で絵を描くなんてそれこそ・・・という感じだけど、夫はとても褒め上手で、一緒に落書きして遊んだりしているときに、わたしが気軽に描いた下手くそなイラストでも、いつも本気で褒めてくれた。「絵は額に入れて飾らなきゃ」と、数秒で描いたペンの落書きを本当に額に入れてくれたりして・・・今も、夫が選んだプロの画家の絵と並んで、わたしの絵は何枚も飾ってあるんです。うみちゃんは上手だよ、もっと絵描きなよ、と画材屋さんで絵の具や筆なんかを買ってくれたりして。それも、数年の間、ちょっと使ったきりで置きっ放しになってたんですけどね。

ハム太が生まれて時間のない反動で、絵を描きたい! ちょっとでも描こう!なんて思って手を動かすうちに、ちょっとずつ自分の中のブロックが外れてきたような気もする。別になんにもならなくてもいいから、もっと自由に描けるようになったらいいなぁ。

そんな100枚プロジェクトの7枚目。水彩。
ハム太預かりの日に、家事をやってたら時間がなくなって10分弱で描いたもの。

f0370142_12423022.jpg

8枚目。これはアクリル。
実は・・・・黒坂麻衣さんを意識して、麻衣さんならどんな風に塗るのだろうかと考えながら塗ってみました。
全然似てなーい! 笑


f0370142_12423048.jpg

でも、収穫はありましたよ。
麻衣さんの絵は、写実的ではなく、どちらかというと大きめのタッチでべたっと塗ったような粗めのテクスチャ。
例えば動物も細部まで描く訳じゃなく、毛の1本1本を描いたりはしない。
目に光は入れなくて、ほぼ黒丸・・・みたいな。
でも、不思議に生き生きとして表情があるんです! 
動物たちの息遣いを残しながら、いかにシンプルにしていくか、その単純化の過程こそが麻衣さんの絵の魅力なのかも知れない、と描きながら思ったのでした。

あとね、別の好きな画家さんで、4月にご出産された方がいるんですが、子どもが生まれたら制作どうするんだろう? 何年か休むのかな?と興味深く見ていたの。ところが、その方はすでにお仕事を再開されているんです!

なんで描けるの? よく寝る子なのかな?って思ったりしたんですが、少しずつでも描いていらっしゃるんでしょうね。

昨夜、ハム太が寝た後に8枚目の絵を描いて、描き終わったとき「・・・絵なら描けるじゃん」って思った自分がいて、「なんで? なんで絵なら描けるの? なんで文章は書けないの?」って自分にツッコミ。そう、児童文学書きたいけど、今は短編も無理〜なんてずっと言い続けてる自分に・・・。

わたし、文章を書くときは、家事などしながら頭の中でほとんど作り上げて、それからパーっと書く、というやり方なんですね。でも、今の生活、ひっきりなしにハムの世話をして夫には話しかけられ、「一人の時間がないと書けない!」って思ってたけど、それ言ってたらハム太が大きくなるまでなんにもできないし。でも、絵は描けるんだし、文章だって書けるんじゃない?

多分、絵は下手でもともとだから描けるんだけど、文章はほんのちょっぴりだけだけど評価されたりしていて、だから自分なりに完璧なものを書きたいっていう思いがあるのかな。でも、ほんとは文章だって全然まだまだで、たくさん失敗していいはず。そんなことの気づきにもなりました。

長々書いちゃったけど、100枚の絵プロジェクト、期限は特に設けないけど、1〜2年のうちに達成したいなと思ってます! お楽しみに!?






[PR]
Commented by YUE at 2017-08-28 06:48 x
タイトルを読んで、プロの方のプロジェクトのお話かとおもいましたら、なんと、うみちゃんのプロジェクト!!

すごいわ。
それに、上手だよ。どっちも味があってすきだけど、アクリル絵の具のは、もう充分完成じゃない?

すごく楽しみ・・・・楽しみ・・・・・。
私もなにかしたいなぁ~・・・としみじみ思いました。
すごく刺激うけました。
Commented by papricagigi at 2017-08-29 00:39
楽しそうなプロジェクトっ! 素晴らしいよ、umiさんっ! 私もそのプロジェクトに参加させてーっ!(と、気持ちばかり高まってしまって。行動に移さなきゃいけませんネ)。
この2枚の絵、どちらも素敵♪すごく優しい。umiさんって感じたものを表現するのが(言葉や絵で)とても上手。横尾さんの言葉や黒坂さんの作品から感じたメッセージをとても丁寧に受け止めているなぁって思ったよ。旦那さまも優しいねっ。エピソードを読みながらじ~~んとしちゃった。そうやってすぐ側でサポートしてくれるパートナーの存在って本当にありがたいよね♪ 

黒坂麻衣さんの作品は写真(ネット)でしか見たことがないので、本物を見ることができたumiさんが羨ましいです。黒坂さんの絵、アクリル画なの? 独特のタッチで描かれていて、そうそう、umiさんのコメントのなかの、「一人で散歩しているときに出会った野生動物」っていうの、ホントにその通り!私も散歩の途中で動物たち(特に鹿ね♪)と出会ったときに、静かに挨拶をするんだけど、あの雰囲気が描かれているなぁって思う!

インスピレーションありがとう!100枚プロジェクト、また作品を見せてね♪
Commented by umitoramarine at 2017-08-29 23:00
*YUEさん
ありがとうございます♪
誰かの刺激になれるなんて嬉しい。
なんか大げさだけど、プロジェクトと称するとやる気が出るような・・・^^
YUEさんはもう「ブローチ100個作るプロジェクト」が完遂できそうなのでは? 他にもなにか始めたら教えてくださいね〜〜。
Commented by umitoramarine at 2017-08-29 23:39
*papricaさん

是非是非〜一緒にやりましょ♪
papricaさんは、すでに日常に絵を描くことがあるイメージだけど、数えるときっと楽しいよね。papricaさんの絵は、papricaさんだけのタッチと色使いがあってすでにスタイルが確立してるでしょ。いっぱい描いて、わたしも自分のスタイルみたいなのが出てくるといいな〜。

表現が上手っていう誉め言葉、とっても嬉しい♪ でも、文学でも「まだまだ鍵がかかってるかんじがする」って言われたことがあって、自分でもそう思うから、絵でも彫刻でもたくさん表現することで、鍵が外れたらいいなーって。

夫はそうそう、誉め言葉を惜しまない人で、かと言って口先だけではなくて、ありがたいし人として見習いたい部分です。

黒坂さんは時々油絵も描いてるけど主にアクリルだよー。先日の写真は全部アクリル。papricaさんも麻衣さんの絵好き? わたしは現代作家さんの中で一番好き。今は展示は主に都内だけど、そのうちもっといろんなところで見られるようになるのでは?って勝手に思ってます。papricaさんにも麻衣さんの絵の原画見て欲しいな〜。
Commented by papricagigi at 2017-08-31 13:48
「自分のスタイル」かぁ。そういうのって、他人のほうがよくわかるものなのかもしれないねー。私は自分のスタイルってよくわからないけど、umiさんの彫刻と絵を見ているとそこにはumiさんらしさがもう存在しているのわかるよ。ほんわかと優しいよ♪ 
「鍵」かぁ… そうね、カチッと外れるその瞬間、気持ちよさそう。

うんうん、黒坂麻衣さんの作品好きよー。知ったのは最近のことなんだけど。原画の前に立って得られる感動や刺激って、本やネットで見るものとは全くレベルがちがうよね。いつか原画見に行きたいっ!

100枚プロジェクト、進んでる? デジタルでもオッケーにしていいと思うー?? 絵の具を出して…ってなるとまた何ヶ月も描けなさそうなんだもーん(笑)
Commented by umitoramarine at 2017-09-03 23:27
*papricaさん
そうか〜それなりに、わたしらしさもあるのかな。スタイルっていうものではないかもしれないけど、「ほんわかと優しい」は嬉しい言葉♪ ありがとう♪

papricaさんの鹿の写真、確かに黒坂さんの鹿と同じ。「あっ、目が合っちゃった!」みたいな、その瞬間、世界にお互いしか存在しないような感じね。黒坂さんの絵は色使いが絶妙だから、原画は本当に素敵だよ〜。

100枚プロジェクト、もちろんデジタルでもオッケーだと思う! わたしは先日やっと9枚目を描きました〜。のんびり地道に。笑
by umitoramarine | 2017-08-25 00:32 | アート | Comments(6)