シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

マギーズ・プラン

またまたおひさしぶりになってしまいました。
無理しないぞと決めたら、ほんと描かないもんですね。普通の生活だとちょっとがんばらないとブログなんか書けないもの。。。

さらに最近は体調も今ひとつで、年末に始まった手の痺れが未だに治らないのです。
ここ数日は、地球の重力2倍になった?と感じるほど体が重く、歩いているとき、油が切れたかのように体が動かない・・・おお、これは、無理しようにもできないヤツだな、と感じました。

このところ、ハム太の夜泣きがひどくてよく寝ていなかったのです。その蓄積かなあ。
体が動かないと頭もぼんやり。昨日など、ある店で買い物したらレジカウンターに手袋を忘れ、さらにそこで買ったものを次に入った店に忘れてきてしまった・・・疲れてるのに、取りに行ったり余計な仕事を増やしてしまいました。

今日はハム太預かりの日だったので、ゆっくりするぞと心に決めておりました。
と言っても、縋り付かれて家事もろくにできないので、いない間にやりたいこと山積みで、やっちゃうんですけどね〜。
でも、家事をしてランチを食べながら、一人でゆっくり、借りっぱなしのDVDを観ました。
「マギーズ・プラン」という映画。
リンクを貼ろうと思ったけど、トレーラーが開くと同時に動画が大きな音で始まっちゃうのでやめときます。

ジャンル分けは苦手ですが、ラブコメディに入るのかなあ??
笑えるってわけでもないけど、微笑ましいような、安心して観られる映画。
ストーリーは置いておいて、この映画でわたしの目を引くのは色使い。
主人公のマギーのファッションや、住んでるお部屋のインテリアとか。
ややネタバレですが、マギーの夫の元妻のファッションとか。
どちらもとってもチャーミングな女性なのですが、色がそのキャラクターを表していていい仕事しているのです。

以前にテレビで、アメリカの大学の授業で、映画を作る時に主人公にどの色の服を着せるかという話をしていたのですが、服だけじゃなくて、映像全体として、色遣いのセンスがとってもいいのです。ただ綺麗なだけでなく、とても上手く使われている映画だと思いました。

主人公マギーのキャラクターのような、ちょっと地味に、人混みに溶け込みそうでいて、でも独特の温かいオレンジ、明るいイエロー、暖かな海みたいなグリーン、そんな色を見ているうちに癒されていくような。疲れてるときにぼんやり見るにはぴったりの映画でした。

温かいブランケットにくるまって、おやつを食べながらDVDを観る。
ささやかながら、幸せなひとときでした。






スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
by umitoramarine | 2018-01-16 23:55 | つぶやき | Comments(0)