シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:おうちごはん( 8 )

先日、papricaさんがご紹介されてたカリフラワーナゲット
一目見て興味津々。試して見たくて堪らなくなり、カリフラワーがスーパーでイヤに高かったけど、買ってみました。
カリフラワーの季節っていつなんだろう・・・。カリフラワーが山盛りになって安く売られてるのってみたことないんだけど。

パプリカさんのレシピを参考に、パセリは忘れたのでネギ多め、カイエンペッパー抜きで作りました。


f0370142_22173754.jpg

そんで、、、「水気を絞る」って書いてあったのも見落としてしまい、そのまんま。
ちょっと水分出てきちゃって、まとまらないかと焦ったけど、まあ大丈夫でした。


f0370142_22173896.jpg

うちはオーブンと電子レンジが一緒になってて、ハム太の離乳食をあっためられないと困るので、プライパンで焼くことに。
ナゲットというよりはハンバーグになってきましたが、フライパンだとパンケーキと同じくらいで焼き上がりますよ。

f0370142_22173913.jpg
ちょっと焼きすぎたか・・・。
でもとーっても美味しくでしました。
わたしも夫に「これなんでしょ?」と聞いたら「肉? 魚?」と。
カリフラワーだと言ったらびっくりして、「本当に? もう1個食べてみよう」と言いながらパクパク。
満足感はあるけど、重くはなくて、たくさん食べられます。
また作ろう〜。


この日の献立は他に、ラッサムスープと牡蠣のパスタ。
牡蠣のパスタは、牡蠣のオリーブオイル漬けの缶詰と和えるだけっていう超簡単なもの。
(夫がとても喜んで食べていたのがなんだか微妙であった。)


f0370142_22174139.jpg

ラッサムスープは駅で取ってきたフリーペーパーに載ってたもので、南インドの酸っぱいスープ。
本来はタマリンドで酸味を出すんだけど、代わりに梅干しを使うというものです。
レシピはうろ覚えですが、

※書き忘れていたニンニクを追加しました。

鶏がらスープ 1と1/2カップ
茹でたひよこ豆  1カップ
トマト水煮    1カップ
梅干し      2個
ニンニク                   1かけ
香菜       少々
生ハム      数枚 
鷹の爪      ちょっと


鶏がらスープに叩いた梅干しの果肉(種も入れる。あとで取り出す)、ニンニクみじん切り、粗く潰したひよこ豆、同じく粗つぶしのトマト水煮、鷹の爪を入れて10分ほど煮る。仕上げに香菜と生ハムを飾る、というこちらもとってもシンプルレシピ。

わたしは生ハムは一緒に入れて煮ちゃった。

レシピを見たとき、南インドカレー屋さんで食べるスープとは全く違うものだなと思ったんだけど、食べてみたら結構似た味がしましたよー。夏の疲れの回復に効くそうです!


さて、先日散歩中に見つけた可愛い光景をお見せします。
カタツムリがキノコを食べてるの。


f0370142_22174128.jpg

しかしこのキノコ、ヒカゲシビレタケっていって麻薬なんだそうです。
日本でも、持っているだけで罪になるんだって。

これを食べたカタツムリは、面白い夢を見るのかなぁ〜。



[PR]
by umitoramarine | 2017-09-27 22:43 | おうちごはん | Comments(4)
ハム太、先月から離乳食が一日3回になったのです。
よく、離乳食を食べないという悩みは聞きますが、うちは食べます。しかし、食べるのが遅い。
遊んだりぐずったりしながら食べて、毎回、食べ終わるのに1時間以上かかります。
なんだか一日中、ご飯を食べさせているみたい。

最近、覚えた遊びの一つが「スプーン拾い」。
ハム太がスプーンを落として、親が拾う、という遊びです。。。
初めは振り回しているうちに落としたのを拾ってあげてたんだけど、今や渡すと即ぽとん。拾って渡すとまたぽとん。
それで「こら、わざとやってるなあ〜〜?」と問い詰めると大喜びでケラケラ笑い出します。
そのあとはもう、我慢できなくて、ポトンと落としてはククククッと。エンドレスに。
可愛いけれど〜〜〜疲れます〜〜〜。

さて、ハム太のランチに最近作るようになった蒸しパン。
これならスプーンを取られてもいいし、落としてもそれほど汚れないし、お出かけに持っていけるので、重宝してます。


f0370142_23575383.jpg

*蒸しパン 4個分
小麦粉  70g
野菜フレーク、きな粉など  10g
ベーキングパウダー   1袋(3.5g)
水(または牛乳、豆乳、お湯で解いた粉ミルクでも) 100cc

わたしはまだお砂糖を食べさせたくないので入れないんだけど、甘くしたかったらお砂糖10g弱入れてもいいかも。

蓋つきのフライパンか鍋に1−2cm水を入れて火にかけます。
水以外の粉類をボウルに入れて軽く混ぜ合わせます。
水を少しずつ加えて混ぜたら、型に入れ、一度火を止めてから(の方が安全)フライパンか鍋に入れて蓋をします。

手持ちの6個ぶんの型が収まる鍋なんてないから、実は、タネの入ってるところだけ平になるよう注意して、曲げてお鍋に入れてます。シリコン型って便利よねー。

わたしは、水滴が落ちるのを防ぐために、蓋の下に晒しを敷いていますが、火にかからないように気をつけてください。
(わたしは端っこを持ち上げてアルミのピンチで留めています。)
10分くらい中火で蒸して出来上がり。

野菜のフレークは、北海道物産店で買ったもの。
かぼちゃ、じゃがいも、にんじん、コーンなどあって、普段から離乳食に大活躍しています。
人参やコーンはそれだけで甘みがあって美味しいみたい。
今度、紫芋粉やアサイーパウダーも試してみたいな。


さて、こっちは大人用のマフィン。


f0370142_23575491.jpg

以前にご紹介したバナナパンなんだけど、ちょくちょく作ってます。
先日、バナナが1本しかなかったので、半分は冷凍していたマンゴーを使ってみたの。
そしたら、とっても美味しかった!
(口に入れたらバナナで、後味マンゴーでした。)
先日作ったときは、さらに刻んだドライマンゴーを入れてみたら、マンゴーが柔らかく戻って、とても美味しかったよー。
そして自分のぶんには、クルミもたっぷり。

作るたびに自分で検索してるんで、一応もう一回書いておこう。笑

バナナ 2〜3本 (半量を冷凍または生のマンゴーに替えても)
小麦粉 150g
バター 60g
ベーキングパウダー 小さじ1弱 (1袋3.5g)
きび砂糖  50g
玉子    2こ

うちのオーブンでは180度で30分でちょうどいいです。

前回、カルボナーラ玉子抜きを作った話を書いたんだけど、これも、ハム太とキッチンを行ったり来たりしながら作ってるので、2回も卵入れるのを忘れたのですよ。一度は、型に流し込んだ後に気がついて、全部ボウルに戻してから無理やり卵を混ぜたけど、それでもちゃんと膨らみましたー。



[PR]
by umitoramarine | 2017-09-21 00:44 | おうちごはん | Comments(2)
家事でお料理担当の人は誰でも同じだと思うのですが、毎日の献立を考えるのってほんとに大変ですよね。
わたしは一人暮らし歴が長くて、基本は自炊をしてきたけれど、自分だけなら決まったものを食べ続けても平気だったので、あんまりレパートリーがないんです。加えて、夫とは食の好みが違い、彼は好き嫌いが多いので、毎度毎度本当に悩ましい。献立を考えてるとしみじみと「ああ、一人暮らしがしたいなぁ」って思っちゃいますよ(笑)。

まあ、そんなこと言ってたって仕方ない。
今日は、レパートリーを増やすべく、お気に入りのブログから新しいレシピに挑戦しました。

Can of Good Goodies: papricaさんのパンプキンカレースープ
A Taste of Southern Home: TasteSouthさんのチキンサラダ
Food is LIFE: ミットゥンさんの濃厚カルボナーラ


わたし、かぼちゃが大好きで、かぼちゃのポタージュは頻出献立の一つなんです。わたしが作るのは、玉ねぎとかぼちゃを炒めてスープストックで煮込んでミキサーで滑らかにしてから牛乳を加えて塩胡椒の、ありきたりなもの。毎週食べてもいいくらい好きなんですが、夫は口に出さないけど飽きている模様。なので、目先の変わったスープレシピに飛びついてみました。

結果は……この味、知っている! 何かに似てると思ったら、ある薬膳レストランのベジタブルカレーにそっくりなのです。多分、撹拌してなかったらほぼまんまじゃないかな。そこのカレー、大好きで、作り方を知りたいとずっと思っていたのですが、思わぬところからヒントが飛び出してきました。

しかし、夫は、ココナツミルクが苦手なので(でもタイカレーは食べるという矛盾)「これ、あとでご飯にかけて食べてもいい?」って残してしまいました。辛さに強いわたしにはカレーは風味程度にしか感じなかったけど、辛かったらしい。



そして、チキンサラダ。
ちょうど家にシャインマスカットがあったので、それを使いました。ブドウが入っていると夫が嫌がるかなあと思ったのですが、TasteSouthさんも初めは敬遠していたけれど、食べてビックリ、と書かれているし。そして、このレシピにはないですが、こういうサラダにはクルミを入れても美味しいんです。でも、ナッツ系が入るのも夫が嫌がるので、普段は入れられないの。今日は、自分のためにクルミを出しておいて、自分のにだけたっぷりトッピングしました。

f0370142_23540769.jpg

夫、「これ美味しい! こういうの大好き!」ともりもり食べる。
わたし、「マスカット入ってるんだよ。平気?」「うん!美味しい!」「ふーん。。。」
多分、事前に「入れていい?」と訊いたら絶対嫌だと言ったと思いますが。

それでね、食べ終わったあと、気づいたの。わたしのサラダ、クルミが入っていなかったような・・・・。
「あのさ、さっきのサラダ、クルミ入ってた?」「うん、入ってたよ」「大丈夫だったの? 嫌いだと思ったから自分のにだけ入れたのに、間違ってそっちに置いちゃった」夫「うん、すごく合ってた」「ふーん・・・・」



そして、カルボナーラは、わたしは普段まず作らないパスタなんです。
夫は麺類大好き、パスタ大好き、中でも好きなのはクリーム系やバターたっぷりのたらこパスタ、またはミートソース。
わたしは、野菜たっぷりペペロンチーノ系かトマト系。

なので、珍しいこともあるなという目でみられていたのですが、こちらはとっても美味しかったみたい。
「レストランのみたい。どうやって作ったの? チーズは何使ったの?」って質問ぜめ。
同じのを作られると悔しいので、内緒にしておきました。笑


日々のご飯作りはめんどくさいけど、こうして、新しいレシピに挑戦したとき、一緒に食べてくれる人がいるっていうのは良いものだなあ、と思ったところで、今日はめでたしめでたしでした。














[PR]
by umitoramarine | 2017-09-18 00:41 | おうちごはん | Comments(2)
結婚して「こんなはずでは」ということってどんな家庭でもあると思うんですが、うちの場合その一つが(いくつあるのか。笑)『食の好み』です。

おつきあいしていた頃は、一緒に美味しいもの食べに行けて食の好みも割と合っていると思ったのにな〜。実際のところ、ふだんのご飯は、わたしは肉食少なめの玄米菜食寄りで、和食の素朴なお惣菜を好み、あとはパンが好きなんですが、夫は麺類が大好き。放っておくと、インスタントラーメンやら焼きそばばかり食べています。あとはホットドッグとか。

お料理はわたしがすることが圧倒的に多く、和食だって出せば食べますが、そのつまらなさそうな顔と言ったら……。好きなものが出れば「わー、今日どうしたの?」とウキウキなのに、落差が激しくて、心が萎えます。

パスタを作ったら作ったで、わたしはトマトソースやオイルベースに野菜たっぷりのパスタが好きなんだけど、夫の好きなのはミートソース、カルボナーラ、ナポリタン……。なんでこんなに好みが違うのかー。男性だししょうがないのかな。

で、最近ね、ブログのお友達のところでこの記事を読んで、作りたいと思ったんですよ。いくらでもサラサラ入る「お茶漬けパスタ」って、そんなパスタは食べたことないから試してみたくて。ちょうど、ちょっと遠くの八百屋さんに行く機会があって、アイコじゃないんだけど、美味しそうなフルーツトマトを安く買って来たので夕飯パスタにするぞーと思ってたら。

「今日の夕飯どうする?」 
「パスタにしようと思うんだけど…」(輝く夫の顔)
「なんのパスタ?」
「トマトの……」(雲が太陽を覆ったみたいに曇る顔)

ほんと気持ちが萎えたんで、その日は別のものを作ったんです。ランチにでも一人で作って食べようと思って。でも次の日ランチは別のを食べちゃったんで、結局夕飯に作ることに。作ったのがこちら。

f0370142_00330893.jpg

オレガノが無かったので、生バジルをのせました。写ってないけど、夫のためにお肉も焼きましたよー。
でも、手際が悪く、パスタ作ってからお肉を焼いたものだから、アツアツを食べたかったのに食べる頃にはアツアツとは言えない温度になっていて。ぐすんと思いながら食べてみたら〜〜〜〜〜〜すっごい、美味しかった。びっくりです。
今まで食べてたトマトソースとまったくの別物。しかも、玉ねぎも入ってないのに甘ーくて深ーい味わいに。
ああ、「お茶漬けパスタ」の意味、わかる! 確かにこれならいくらでも食べられます。

「期待ゼロ」みたいな顔で食べ始めた夫も「お、おいしい。お店のみたい」と! 次の日も自分で撮った写真見て「これおいしかったねぇ」と言っていました。笑

いやはや、こんなに、ここまで違うのかとビックリでした。
また作ろ。


<離乳食記録>
3日目より、お粥を完食するようになったハム太さん。
「あーん」も上手になりました。
来週からはお野菜もあげ始めます。



f0370142_00330970.jpg

食事用椅子になるはずだったスイングは結局猫のものになり……外出用のテーブルに取り付ける椅子で食べています。
食べ終わって、わたしの膝の上で海老ぞりになって、猫にご挨拶。

f0370142_00330913.jpg


[PR]
by umitoramarine | 2017-05-15 01:05 | おうちごはん | Comments(6)
先日、夫の誕生日でしたー。
夫の好きな食べ物は、麺類(とくにパスタ!)なので、誕生日は先日Africaさんちで見た芽キャベツのマカロニグラタンにしよう〜と思ってスーパーへ行ったのですが、どうも鶏肉の気分じゃなくて。

ちょうど最近、魚介メニューを増やそうと努力しているのもあって、お魚コーナーを覗いて……あ、鱈。牡蠣ならあるけど、魚のグラタンは食べたことなくて、鱈の淡白な味はクリームと合わせるとどうなるかなーと暫し迷ったけど、挑戦してみることにしました。パスタは、食感のやわらかそうな鱈に合わせて、平べったいオレキエッテ。

芽キャベツには粉をはたかず(忘れただけ)バターで焼き目をつけて、同じ鍋にスペースを作って塩コショウした鱈を両面さっと焼いてから白ワインを大さじ2〜3加えて蓋をして蒸し焼きに。その鍋に、スライスした生マッシュルームと茹で上がったパスタと茹で汁を少し入れて、ホワイトソースも加えて和えて容器に移して200℃で20分くらい。一緒にpicardで買ったポテトボールも。オーブン料理のときは一緒にいろいろ焼いちゃうとらくちん。


f0370142_07243403.jpg

夫の反応、「最高〜!」と。よかったぁ〜、ほっ。

実は夫は火の通った魚があまり好きじゃないのです。わたしは魚以外の魚介があまり得意でなく、牛肉も嫌いじゃないのですが、あまり食べたいと思わないので、ふだんの食卓は鶏肉と豚肉率が高くて……汗。一人暮らしのときは、ベジーなご飯も多かったのですが、夫がいるとそうもいかないし、特にハム太が産まれて外食が難しくなってからは、新しいメニュー開拓の必要性をひしひし感じていたのでした。

夫いわく、「鶏肉もすきだけど、淡白な魚のほうが臭みもなくてホワイトソースの邪魔をしない気がする。芽キャベツの苦みもいい。いつもの(鶏肉とアスパラの)マカロニグラタンよりこっちが好き」と。おうおう、よかった。芽キャベツを料理したのも実は初めてだったんですけど、とっても旬が短いらしいので、今後これを夫の誕生日メニューの定番化することに決めました。そしたらメニュー悩まなくて済む♪

それにしても全然違うレシピになっちゃってAfricaさん、すみません。
でも、レシピってこう、伝言ゲームしてるうちに変わっちゃったみたいなので、家の味が出来てくのよね。
ということで、覚書でした。

(ホワイトソースは牛乳:バター:粉=10:1:1の電子レンジで作ったよ。粉とバターで2分チン、牛乳混ぜて5分+5分だよ。1L作って半分使ったよ、と来年の自分へ伝言です。)



[PR]
by umitoramarine | 2017-03-16 01:29 | おうちごはん | Comments(4)

鏡開き

もう何日か前だけど、ぜんざいを作って鏡開きをしました。
今年の鏡餅は、プラスチックで出来たお鏡の中に切り餅が8つ入ってるタイプのを買ったので簡単でした。

鏡餅ってたしか、包丁で切っちゃいけないんですよね。はじめから切れてるのは、いいの、かな〜?

f0370142_11262394.jpg


うちは夫が餡子好きじゃないので、小豆を250グラム煮て独り占め。毎朝、ごはん代わりに食べてます。お正月に食べたかったのに作れなかったユリ根の梅和えを添えて。

でも、ゆっくり食事を摂るなんて夢のまた夢な今日この頃。そっとベッドを抜け出してお餅を焼いたところでハム太大王がお目覚めに…。パイをやって宥めていたら、お餅がおせんべいみたいにゴチゴチになっちゃいました。

あーたまには落ち着いてご飯食べたいなー。




[PR]
by umitoramarine | 2017-01-14 10:55 | おうちごはん | Comments(0)

夏はボルシチ

これも、まとめておきたかったレシピのひとつ。

f0370142_20444628.jpg
それまで、ボルシチっていうのは、ロシア風ビーフシチューのようなものだと思ってた。
お肉のかたまりに、大きい野菜がごろんごろんと入ってて、ビーツが入るという知識はあったものの味はトマトベースなのかと。
ロシアは寒い国だから、濃いシチューのようなもので温まるのだな〜と。

それが、都内某所のロシア料理屋さんでボルシチを頂いたとき、目から鱗がぼろぼろっと落ちたのです。
運ばれてきたのは、細かく刻んだ野菜がたっぷりの真っ赤なスープ。そう、シチューじゃなくてスープなの。
鮮やかな……というか、食べ物としては毒々しいほどの赤に気圧されながらおそるおそる口にしてみると、意外なほどあっさりとしたやさしい味で「これ、風邪のときに食べたいね!」って夫と言い合ったほど。

そのお店は、調理および給仕に携わるほとんどのスタッフさんがロシアおよびその隣国であるウクライナやベラルーシのご出身のようで(全然見分けつきませんが…)、他の料理も「日本人が作るロシア料理屋」で食べたことがあるものとは全然違うものなのです。だからと言って、口に合わないわけじゃなくて、どれも食べ易くて美味しいものばかり。

それ以来とってもお気に入りのレストランなんだけど、うちからは「ちょっとご飯に」行ける距離ではないので、近辺に遊びに行くときに立ち寄るのみで……。なんとかあれが家で作れるようにならないかと、ネットで情報を集めたりして試行錯誤しながらたどり着いたレシピがこちらです。

ボルシチ(4〜5人分)

牛すね肉  200g (または肩ロースなど)
水     750ml

バター   大さじ1
にんにく  半かけ みじんぎり 
玉ねぎ   1個 千切り
セロリ   1本 千切り
人参    1本 千切り
キャベツ  1/4玉(100gくらい?) 千切り
ジャガイモ 2個 1センチ角ほどのサイコロに
トマト   1個 1センチ角ほどのサイコロに
ビーツ   300g (缶詰の場合は水煮のものを1缶)千切り
塩こしょう 適宜
サワークリーム

① まず圧力鍋に水と肉を大きいまま入れ、火にかけます。お肉がフォークなどでほぐせるくらいまで煮ます。
  圧力鍋が無い場合は気長に30分〜1時間ほどコトコトにます。
  出来上がったら、お肉を取り出して小さめにほぐしておきます。スープは取っておきます。

② 鍋にバターを熱し、にんにくを炒めます。香りが出たら、トマトとビーツ以外の野菜を順に加えて炒めていきます。

③ 野菜がしんなりしたら、トマトを加えて弱火にし、蓋をして5分ほど蒸し煮します。

④ ここに、ほぐした肉と取っておいたスープを加えて10分ほど煮ます。

⑤ ビーツを加えます。さらに15分ほど煮ますが、ビーツを加えたら蓋をしないこと! 色が抜けてしまいます。

⑥ 塩こしょうで味を整えて出来上がり♪ サワークリームを添えて頂きます。


わたしは某レストランの再現にこだわったのでこういうレシピなんだけど、お肉は牛じゃなくで豚や鶏やソーセージや、いっそ入れなくてもいいらしいし、野菜もあるものを入れてしまっていいそう。

ちなみに、こっちが缶詰のビーツを使ったときで、
f0370142_20444866.jpg

こっちが生のビーツを使ったとき。
f0370142_20444889.jpg

缶詰でもそこそこ美味しくできるんだけど、生のビーツを入れるとやっぱり色も香りも違います。おいしい!

タイトルの「夏はボルシチ」、なんで夏にボルシチなのかっていうと、夏は北海道で取れる生のビーツが売っているから。
ビーツって、「食べる輸血」って言われるほど身体にいいらしく、疲労回復効果のほか動脈硬化や糖尿病、ガンまで予防する効果もあるし、髪や肌にもとてもいいんだって。
実際、とてもさっぱりしたスープなので、夏に食べても重たくないよ〜。
ビーツを見つけたらぜひお試しください☆




[PR]
by umitoramarine | 2016-08-11 20:43 | おうちごはん | Comments(0)

手作りグラノーラ

ブログを作ってやりたかったことのひとつ。
それは、自己流レシピをまとめること!

いつも、大体ネットや本のレシピを参考に自分なりのアレンジを加えて好みのものを作っているのですが、なにかの裏紙に走り書きのメモだったり、あやふやな記憶だったりして、どっちもすぐに無くしちゃうものだから、もう一度作りたいときに「あれ?」となるわけです。

まずは、最近はまっているグラノーラから。
このところ日本ではグラノーラがじんわり流行っていて、カル○ーのフルグラだけじゃなく、おしゃれなカフェなんかでオリジナルグラノーラを売っていたり、自分好みのグラノーラを注文できる専門店まであったりするのですが、毎朝食べるにはちょっとお高いよね。

うちに、ヘルシーな食生活に憧れて買ってみたものの食べきれなかったナッツやドライフルーツがあったので、グラノーラにしてみたら、とても簡単に出来る上に美味しいし、安上がり。以来しょっちゅう作っています。市販のものよりは甘さ控えめかな?


グラノーラ(1人分×1週間分、1カップ=200cc)

オーツ麦フレークまたはオートミール   200g
(オーツ麦フレークなら2カップ、オートミールなら2.5カップで約200g)
好みのナッツ(無塩のもの)       2/3カップ
ココナッツオイル(好みのオイルでよい) 大さじ2
メープルシロップまたは蜂蜜       大さじ2
塩                   ひとつまみ
好みのドライフルーツ          1/2〜1カップくらい お好みで。

①ナッツやドライフルーツは好みの大きさにカットしておきます。わたしは麦フレークより少し大きいくらいに切ってます。

②大きめのボウルにドライフルーツ以外の材料を入れてまんべんなく混ぜます。
f0370142_10140860.jpg




③混ざったら、クッキングシートを敷いた天板の上に重ならないよう薄く広げます。
f0370142_10140934.jpg




④150度に余熱したオーブンで10分焼きます。これは焼き上がり。
f0370142_10141015.jpg




⑤一度取り出して混ぜまぜします。(ドライフルーツがウェットな感じの場合、ここで混ぜ入れます。)
再度広げて、オーブンに戻してあと5分焼きます。

⑥焼き上がったら、熱いうちにドライフルーツを混ぜて、冷めるまで待ちます。

⑦冷めたら保存容器に移します。上記の量の場合、OXOの中型ポットにぴったり入ります。
f0370142_10141098.jpg




うちは朝ご飯はそれぞれ好きなものを食べるのですが、夫はこういった食べ物に興味がないので、これはわたしが独り占め。グラノーラってお通じに良いと言いますが、食べ過ぎると逆に良くなくて、一日50gほどが適量なんだって。小さめボウルの底に半分くらい入れるとちょうど50gくらいで、上記のレシピでちょうど一週間分。ヨーグルトかけていただきます♪ 

f0370142_10141181.jpg




ちなみに、わたしが使ったナッツは、成城石井のミックスナッツでアーモンドとカシューナッツ、くるみ、マカデミアナッツが入っているもの。フルーツはドライマンゴーとクランベリー、ブルーベリーなどです。

初めは単純に余り物整理だったんだけど、先日ドライフルーツ屋さんでココナッツロング(フレークのもっと大きいやつ)が崩れたのをお徳用として売ってたのを混ぜたら香ばしくてとってもおいしかった! ただし焼いている間、家中ココナッツの甘い匂いになって、ココナッツ嫌いの夫には拷問のようだったらしい(笑)。

これからもいろいろ組み合わせを変えて楽しんでみようと思います♪





[PR]
by umitoramarine | 2016-08-04 10:12 | おうちごはん | Comments(0)