シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

子どもの頃から、日々ご飯を食べるように、本を読んで来ました。
と言っても、高尚な文学に通じているわけでもなく乱読なのですが、読了した延べ冊数ならきっと、そんじょそこらの人には負けないのじゃないかなぁ。読むのも速いため、買うのでは追いつかず、図書館通いはずっと習慣のひとつでした。

そんな習慣も、ハム太が生まれて暫くお休みか……と思ったものの、どうしても本を読まずにいられず、図書館通いも止められなくて、わずかな隙を見て読書をしています。これまで、ベッドに入ってから眠りに落ちるまでは読書の時間だったけれど、今は隣にハム太がいるので灯りをつけられなくて、ブックライトを買いました。

ネットで買った1200円ほどのブックライトは、明る過ぎ、照らす範囲が広過ぎて駄目で、次に手に入れたのは100均のコレ。それでも明るいので、ガムテープを貼付けて、やっとちょうどいい明るさになりました。灯りが漏れないように角度を調整すると、本がめくり辛いという難点はあるけれど、それでもハム太に添い寝しながら本が読めて助かっています。

f0370142_15343730.jpg


そして、最近図書館で借りて読んだ本がこちら。

f0370142_06285749.jpg
決して、ゴリラの子育てを参考にしようと思った訳ではないのですが(笑)、やっぱり今この時期だから、他の動物の子育てにも興味が湧いてなんとなく手に取ったんです。

わたしは、動物が好きと言いながら、これまで猿類にはあまりにはあまり興味が無かったのです。
この本を読んで知ったのは、ニホンザルなどのいわゆるサル(monkey)とゴリラなど類人猿(ape)の違い。
猿類って赤ちゃんをくっつけたまま飛んだり走ったりしているイメージですが、それが出来るのはmonkeyのほうだけ。apeの赤ちゃんはmonkeyに比べると握力が弱く、お母さんにくっついていられるのもせいぜい2〜3分なんだそう。なので、みんな赤ちゃんを抱っこして歩くし、抱っこしてあげないと赤ちゃんゴリラはお母さんのおっぱいに届かないし、飲めないそうです。

そんなゴリラのうちの一頭が、出産したものの赤ちゃんを抱かずに床に放置している。観察日記はそこから始まります。そしたら、お母さんゴリラのお母さん(つまりおばあちゃん)が赤ちゃんを抱き上げ、お母さんに「ちゃんと抱きなさい」というように渡した……これって、野生では見られないことなんだそうです。お母さんは渡された赤ちゃんを抱っこしたけれど、やはりおばあちゃんに「抱っこしておいて」と渡したり、また返されたり。そんなふうに育てられた赤ちゃんゴリラがどう成長していくか……。気になってページを繰る手が止まらずでした。monkeyの子育てや、ヒトの心理学も引用しつつゴリラの子育ての考察がされているのですが、ゴリラって思っていた以上に人間に近いようで、でも人間よりずっと寛容な面もあって……いつの間にか、ゴリラを見習いたい気持ちにもなっていました(笑)。

この著者の方は、動物行動学ではなくて、人間科学研究科の教授なのですね。なので、人間の心理を研究する一環として、ヒトに近い霊長類の観察をされているのかと思います。動物好きはもちろん、心理学好きや子育てに熱心な方も面白く読める本だと思います。

これまで、4つ足動物が一番好きでしたけど、次に動物園に行ったら猿や類人猿に注目したくなりましたよー。




[PR]
by umitoramarine | 2017-01-30 06:24 | 本のこと | Comments(2)

おうち と おそと

はじめは全く聴き分けられなかったハム太の泣き声ですが、最近は、どうして泣いているのか、なんとなく分かるようになってきました。

お腹が空いたとき、抱っこしてほしいとき、眠いとき。あまり繊細じゃないのか、オムツの汚れでは泣きません。

「ママ」を求めて泣いているとき。
そして、怒って泣いているとき。
夜、添い寝して寝かしつけをして、そーっとベッドから抜け出すと、たいてい15分くらいで起きちゃうのですが、そのときの泣き方は「隣にいるって言ったのに、裏切られた!!」という怒りに満ちています。

正直なところ、産む前は赤ちゃんの声ってうるさいだけだと思っていたし、イライラしちゃうだろうと思っていたのですが、一生懸命なにかを伝えようとしていると思うと、爆音の泣き声も可愛くかんじます。

さて、昨日のこと、いつものお散歩コースに飽きたので、近くのデパートまでベビーカーを押して行ってみました。今まで気づかなかったけど、デパートって、たいていちゃんと授乳室などがあって、子連れには安心の場所ですね。ちょっと買い物をして、オムツを替えるためにベビールームへ行ったら、アンパンマンの歌が流れていて、壁紙がカラフルだったせいか、ハム太はニコニコ。大人にはなんてことないことだけど、赤ちゃんはうれしいんだなぁ。

そこでの出来事。オムツ専用のゴミ箱が、オムツを乗せてボタンを押すとビニールでラップしてくれるというハイテク仕様で、その説明書を読むのにほんの10秒ほどハム太の視界から消えたのです。戻ってくると、さっきまでニコニコだったハムちゃんは泣き顔に! どうやら、「知らないところに置いていかれた」恐怖だったようで、ゴメンゴメンと声をかけるとすぐに泣き止みました。

そこで思ったのが、ハム太にはすでに「おうち」と「おそと」という概念が出来ているのではないかということ。外にいるほうが機嫌がいいので、寒すぎない日は出来るだけ散歩に出ているのですが、そうしているうちに、家がいつもいる場所=安心な場所であり、外は知らない場所=パパやママと離れるとこわい場所になったのかもしれません。病院にいた頃はどこに置かれていようが平気で寝ていたのに、ハム太の世界が広がると同時に感覚や感情も発達していっているのですね。

売り切れ続出と話題のスタバプリンを食べました。

f0370142_00124241.jpg


しっかり固めのプリン。
美味しかったです♪

f0370142_00124349.jpg

















[PR]
by umitoramarine | 2017-01-22 23:55 | ハム太郎のこと | Comments(0)

黒坂麻衣さんの個展

イラストレーターで画家の黒坂麻衣さんの個展を観に行きました。

と言っても、前からファンだったわけではなく、SNSで誰かがシェアしてくれた個展の告知に掲載されていた絵がとても気になって観に行ったのです。

小さめの絵が20点ほどの展示でしたが、色遣いやタッチがとても好み。
日が暮れて明るさが消える前のほんのわずかな時間や、いい天気だったのに太陽が雲に隠れてしまった短い間の空の色みたいな一瞬を表現される方だなと思います。わたしもこんな絵が描けたらいいなぁ。



f0370142_01091582.jpg

f0370142_01091542.jpg
もっとたくさん素敵な絵があったのに、写真撮るの忘れたー。残念!
気になった方はHPを訪れてみてください。
黒坂麻衣さんウェブサイト: https://maibou8.jimdo.com/

ギャラリーのディレクターさんとお話していたら、作家さんご本人もいらっしゃいました。絵の雰囲気そのまま、繊細で儚げとも言えるくらいなのに、どこか強さを感じさせるきれいな方でしたよー。気がついたら1時間半も居座っておしゃべりしてしまった……。

ギャラリーを出たあとはCOREDO室町で一人ランチ。
家では絶対食べられない、揚げたてカキフライを食べました。
なのに……ハム太はいないのに、なんだか焦っちゃって、ゆっくり食べられないの。
すっかり早食いの癖がついてしまいました……(元々食べるのが遅いので、ちょうどいいくらいかもしれませんが。)


f0370142_01091518.jpg

そして、COREDO室町の隣にあった雰囲気のよい神社にお参り。思えばこれが初詣だな〜。
福徳神社さん、またの名を芽吹稲荷さんとも言うそうです。すごく縁起がよさそう。
建物は新しいけれど、800年代後半からある由緒ある神社みたいです。
おみくじ引いたら、大吉でした♪


f0370142_01091683.jpg
f0370142_01091688.jpg

その後は、早足で日本橋から有楽町まで歩き(運動代わり)、帰途に着きました。
ハム太が泣き止まなくなってないかと慌てて帰ったら、落ち着いて寝ていたとのこと。ほ。

久しぶりに夫以外の人と長く話したせいか今でも余韻が……笑
素敵な絵を観て、人との出会いもあって、とても楽しい一日でした。




[PR]
by umitoramarine | 2017-01-22 01:08 | アート | Comments(2)

予防接種はじまる。

ハム太、2ヶ月になって予防接種が始まりました。

今月は必須のB型肝炎、ヒブ、肺炎球菌と、任意接種のロタの4本。はじめは、病気の子と接触しないよう産まれた産院で接種しようと思ったのですが、居住区外なのでせっかくのロタの助成が使えない…。ならば近所の小児科で全部済ませようと思ったら、そこは一度に2本しか射たない方針で…。不活化ワクチンなら1週間、生ワクチンなら4週間の間隔を空けなくてはならないルールもあるので、頭がこんがらがりそうです。結局、ロタ以外を産院で、ロタのみ小児科で射つことにして、まずは産院へ行ってきました。


f0370142_14275346.jpg



覚えている限りだけど、わたしは注射などで泣いたことがない。でも夫は、よい齢して注射と聞いただけで顔が白くなるタイプ。ハム太はどっち似なんだろう〜。けっこう泣くかな?とドキドキでしたが、1本目では顔を真っ赤にして声をあげたものの涙は出ずすぐに泣き止み、2本目3本目は泣きませんでした。強かった!

赤ちゃんだからまだ恐怖心もないんでしょうね。知恵がついたらどうなるかわからないけど、注射がこわいのって実際の痛みより恐怖心だと思うから、今後もあまり怖がらないといいなぁ。

そして、これから毎月のように続く予防接種。友達に教えてもらったスマホアプリで管理することにしました。しっかりスケジュールしなきゃ〜。


f0370142_14275319.jpg


最近、ホットチョコレートにハマってます。
チョコはビターよりミルクが好きなので、持て余していたカカオ分の多いのを刻んでミルクに入れてあっため、ラム酒をちょろっと。おーいしーい♪



[PR]
by umitoramarine | 2017-01-19 13:59 | ハム太郎のこと | Comments(2)

美味しいお茶の時間

今日は用事があって一人で出掛けました。
途中、夫が「ゆっくりしてきていいよ」とメールをくれたので、お言葉に甘えてカフェでお茶。はじめはスタバに入ろうと思ったんだけど、きっと混んでるし、少し書き物をしたいけどテーブルのある席がつけるとも限らないのて、近くにあったお店に入ってみました。

そしたら!

f0370142_00480207.jpg


デザートセットを頼んだのだけど、お茶はマリアージュフレールの布のティーバッグ。ほんのりバニラの香りがするフレンチブレックファストでした。レモンパイと迷って決めたガレットデロワに合うー! ガレットデロワは温めてから出してくれて、すごく美味しかった。
お値段はスタバでコーヒーとデザート頼むのよりほんの少し高い程度で、落ち着いて居心地のいいカフェでゆっくりできて幸せでした。また来たいなあ!

カフェで書いた寒中見舞に添えたイラスト。
ハム太がよく描けたと自画自賛。笑

f0370142_00480348.jpg



今月は歌壇へ出詠するつもりで、詠草を書きたかったのだけど、時間切れ。明日がんばろう!


[PR]
by umitoramarine | 2017-01-16 00:09 | つぶやき | Comments(2)

鏡開き

もう何日か前だけど、ぜんざいを作って鏡開きをしました。
今年の鏡餅は、プラスチックで出来たお鏡の中に切り餅が8つ入ってるタイプのを買ったので簡単でした。

鏡餅ってたしか、包丁で切っちゃいけないんですよね。はじめから切れてるのは、いいの、かな〜?

f0370142_11262394.jpg


うちは夫が餡子好きじゃないので、小豆を250グラム煮て独り占め。毎朝、ごはん代わりに食べてます。お正月に食べたかったのに作れなかったユリ根の梅和えを添えて。

でも、ゆっくり食事を摂るなんて夢のまた夢な今日この頃。そっとベッドを抜け出してお餅を焼いたところでハム太大王がお目覚めに…。パイをやって宥めていたら、お餅がおせんべいみたいにゴチゴチになっちゃいました。

あーたまには落ち着いてご飯食べたいなー。




[PR]
by umitoramarine | 2017-01-14 10:55 | おうちごはん | Comments(0)

日々、挑戦。


今日ははじめて、一人でベビーカーを押して近所のお散歩に出かけました。
一人だと、そもそも玄関のドアを開けて出るところからちょっと大変。笑
ハム太が産まれてから、母という視点を得て、良くも悪くも世界が新鮮に感じます。日々、新しい課題に出会って、日々、挑戦しているみたいです。ハム太と一緒に、母のわたしも産まれたてなんですね。

外に出たらすやすや寝ちゃったので、開店したばかりのドーナツショップに入りました。いつ泣き出して外に出ないといけなくなるかわからないので、お願いしてマグカップじゃなく紙コップにコーヒーを入れてもらって。

f0370142_16243972.jpg

わずかな時間ですが、短歌のお勉強〜。
短歌はまだ2年前に始めたばかり。うれしいことに、昨年、歌壇の新人賞を頂いたのですが、妊娠とともにまったく歌が出てこなくなり、お休みしていました。今年に入って、また歌が浮かぶようになり、短歌へ心が戻ってきたようです。なにしろ長文を書く時間がないので、短歌くらいならペンやPCが使えなくても頭の中だけで作れるのも今のわたしに合っているのだと思います。

短歌って、文字数が限られているだけに、語彙力がものを言う。人の作品を読むだけでも、新しい言葉にたくさん出会うんです。そんな言葉に出会ったら、スマホで意味を調べて書き留めておくことにしました。本当は、今は子育てから新しいことをたくさん学んでいるということは分かっているんだけど、どうしても自分が停滞しているような気持ちになってしまうのです。だからこうして、少しでも学んでいたい。

f0370142_16244094.jpg


幸い、ハム太は泣き出すことはなく、20分くらいで自然に起きたので、植物園へ。


f0370142_16565556.jpg


f0370142_16565623.jpg


f0370142_16565671.jpg


f0370142_16565691.jpg
ハム太を連れていると、年配の女性によく声をかけられます。
今日は植物園ですれ違ったおばあさんが「空気がよくて気持ちいいね。ママがいいところへ連れてきてくれてよかったね」とハム太に言ってくれました。

ハム太も、景色が見えるのが楽しいようで、左右をキョロキョロ見たり、上空を飛んでいるカラスを見て(だと思う)笑ったりとご機嫌。お散歩が終わるのが嫌だったのか、家について玄関に入ったとたん「うわーん」と泣いてしまいましたが。

わたしも家にじっとしているのは苦手なんだけど、ハム太も外出がすきみたい。
お出かけに慣れて、もっといろんなところへ行きたいなあ。大きくなったら、一緒に山に登ったり、海に潜ったりもしたいなあと、どんどん妄想が加速していきます。




[PR]
by umitoramarine | 2017-01-12 01:27 | つぶやき | Comments(0)

ベビーカーでお出かけ

はじめて、ベビーカーでお出かけをしました。
まずは、ご近所からということで、植物園へ。


f0370142_19281343.jpg

日差しのあったかい日で、気持ちよくなったのかハム太はウトウト・・・。
と、すれ違ったおばさまから、真ん中の池の側でカワセミが見られると教えて頂きました。
棲息しているのは知っていたのですが、肉眼では難しいところにいたりして、今まで見たことのなかったカワセミ。
教えられた池の畔で待つこと数分・・・来ました!

f0370142_19281347.jpg

わかりますか?
わからないですよね。^^;

f0370142_19281334.jpg
ここ! 左向きの横姿です。嘴がオレンジ色だからメスかな?
カワセミって翡翠とも書くんですよね。背中のブルーがとってもキレイ。
やっと見られてうれしかったー。

この他、姿は見えませんでしたが、キツツキの音を聴いたりしましたよ。

わたしは田舎で育ったので、ハム太も自然に近い場所で育てたいなぁ〜と思っていたんです。
本当は、ちょっと移住計画も持ち上がっていたのですが、下見をしに行ったら生粋の都会育ちの夫が「無理…」と言って計画倒れ。これからもこの辺に住むことになりそうだけど、近くにこんな場所があるのはラッキーなことです。


f0370142_19281499.jpg

ベビーカーに寝ているハム太の視点から写真を撮ってみました。
大きな木を見上げるのって、いいね。



[PR]
by umitoramarine | 2017-01-08 12:09 | ハム太郎のこと | Comments(0)

猫と赤ちゃん

昨日のことだけど、うちの猫エーが初めてハム太にぴったり寄り添ってくれてうれしかったってことを、深夜に時間を作ってやっと書いたら、ネットワークが切れて投稿できず真っ白に消えてしまいました。

わたしがパソコンに向かって両手を使って物が書けるということが、どれほど貴重な時間か……わかってるの!?と誰かを責めたいけれど誰のせいでもない。

せめて記念写真を残しておきます。




f0370142_01175842.jpg


[PR]
by umitoramarine | 2017-01-05 01:53 | ハム太郎のこと | Comments(0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
ハム太を迎えて初めてのお正月です。

去年までは、少しだけでもお節を作ったのですが、今年は無理だろうと早くに予約しておりました。実際、お雑煮を作るのがやっとだったので、頼んで正解。買ったお節は、縁起物をちょっとずつ万遍なく食べられて、けっこう良かったです。食べるのは二人しかいないので、少量ずつ作ったつもりでもなかなか減らないんですよねぇ。

f0370142_02273837.jpg

しかし、作るのはおろか、ゆっくり食べるのだって難しい(涙)。
なんとかお雑煮を食べ終えて、お節をつまんだら、わたしは夫とハム太を置いて自転車でGO!

行き先は、恒例の猫の餌やりボランティアです。
元日だろうが猫には関係ない。お腹を空かせた子達が待っていました。
餌やりしながら、「あけましておめでとう。今年も病気しないでがんばろうね」って声かけて回りましたよ。
家猫と違って、病院へ連れていくのに捕獲するのも、薬をやるのも一苦労だから、本当に元気でいてほしい。


f0370142_02273904.jpg
元日にわざわざ担当したのは、通常がんばって下さっているボランティアさんに、せめてこの日はゆっくりして頂きたいという気持ちからだったのですが、やっぱり夫とハム太に悪いことしたかなぁと心が重かったです。というのは、ちょうど前日に、年越し蕎麦を買いに外出したら、夫から電話があって「なにも買わなくていいからすぐ帰ってきて!!」と呼び戻されて。背後に、夫の声をかき消すようなハム太の泣き声……。夫は、むせながら泣くハム太を見て、息が止まっちゃうかもと本気で思ったそうです。わたしは、赤ちゃんにはままあることだと思ったけれど、大音量で大泣きする赤ちゃんの前で為す術もない夫の気持ちを考えるとね……。この日も同じようになったらどうしようと気が気でなくて、あんまりじっくり猫達のケアが出来なかったなぁ。慌てて帰宅してみたら、意外にもこの日は落ち着いていて、ドッと力が抜けましたけど。

小さい赤ちゃんを差し置いてボランティアなんかするべきじゃないのかなと少し思ったりもするけれど、自分のために、ほんの少しでも、赤ちゃんや家族以外の役に立っていたい気持ちがある。ママ100%にならないで、幸せなわたしでいるほうが、結局はハム太にとってもいいんじゃないかなーと思っています。

わたしは欲張りなのかもしれないけれど、今年の目標は、育児の傍らでも学び続けること。
ハム太といて、育児から学ぶこともきっとたくさんあると思うけれど、それ以外にもちょっとでも前進して行きたい。
そんな気持ちで、新年のスタートです。
今年もよろしくお願いします。



[PR]
by umitoramarine | 2017-01-03 02:04 | つぶやき | Comments(2)