シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハム太、先月から離乳食が一日3回になったのです。
よく、離乳食を食べないという悩みは聞きますが、うちは食べます。しかし、食べるのが遅い。
遊んだりぐずったりしながら食べて、毎回、食べ終わるのに1時間以上かかります。
なんだか一日中、ご飯を食べさせているみたい。

最近、覚えた遊びの一つが「スプーン拾い」。
ハム太がスプーンを落として、親が拾う、という遊びです。。。
初めは振り回しているうちに落としたのを拾ってあげてたんだけど、今や渡すと即ぽとん。拾って渡すとまたぽとん。
それで「こら、わざとやってるなあ〜〜?」と問い詰めると大喜びでケラケラ笑い出します。
そのあとはもう、我慢できなくて、ポトンと落としてはククククッと。エンドレスに。
可愛いけれど〜〜〜疲れます〜〜〜。

さて、ハム太のランチに最近作るようになった蒸しパン。
これならスプーンを取られてもいいし、落としてもそれほど汚れないし、お出かけに持っていけるので、重宝してます。


f0370142_23575383.jpg

*蒸しパン 4個分
小麦粉  70g
野菜フレーク、きな粉など  10g
ベーキングパウダー   1袋(3.5g)
水(または牛乳、豆乳、お湯で解いた粉ミルクでも) 100cc

わたしはまだお砂糖を食べさせたくないので入れないんだけど、甘くしたかったらお砂糖10g弱入れてもいいかも。

蓋つきのフライパンか鍋に1−2cm水を入れて火にかけます。
水以外の粉類をボウルに入れて軽く混ぜ合わせます。
水を少しずつ加えて混ぜたら、型に入れ、一度火を止めてから(の方が安全)フライパンか鍋に入れて蓋をします。

手持ちの6個ぶんの型が収まる鍋なんてないから、実は、タネの入ってるところだけ平になるよう注意して、曲げてお鍋に入れてます。シリコン型って便利よねー。

わたしは、水滴が落ちるのを防ぐために、蓋の下に晒しを敷いていますが、火にかからないように気をつけてください。
(わたしは端っこを持ち上げてアルミのピンチで留めています。)
10分くらい中火で蒸して出来上がり。

野菜のフレークは、北海道物産店で買ったもの。
かぼちゃ、じゃがいも、にんじん、コーンなどあって、普段から離乳食に大活躍しています。
人参やコーンはそれだけで甘みがあって美味しいみたい。
今度、紫芋粉やアサイーパウダーも試してみたいな。


さて、こっちは大人用のマフィン。


f0370142_23575491.jpg

以前にご紹介したバナナパンなんだけど、ちょくちょく作ってます。
先日、バナナが1本しかなかったので、半分は冷凍していたマンゴーを使ってみたの。
そしたら、とっても美味しかった!
(口に入れたらバナナで、後味マンゴーでした。)
先日作ったときは、さらに刻んだドライマンゴーを入れてみたら、マンゴーが柔らかく戻って、とても美味しかったよー。
そして自分のぶんには、クルミもたっぷり。

作るたびに自分で検索してるんで、一応もう一回書いておこう。笑

バナナ 2〜3本 (半量を冷凍または生のマンゴーに替えても)
小麦粉 150g
バター 60g
ベーキングパウダー 小さじ1弱 (1袋3.5g)
きび砂糖  50g
玉子    2こ

うちのオーブンでは180度で30分でちょうどいいです。

前回、カルボナーラ玉子抜きを作った話を書いたんだけど、これも、ハム太とキッチンを行ったり来たりしながら作ってるので、2回も卵入れるのを忘れたのですよ。一度は、型に流し込んだ後に気がついて、全部ボウルに戻してから無理やり卵を混ぜたけど、それでもちゃんと膨らみましたー。



[PR]
by umitoramarine | 2017-09-21 00:44 | おうちごはん | Comments(1)
今朝、トイレから出てきた夫がポツリとつぶやきました。

「昨日の美味しかったカルボナーラと、もう少し長く居たかった」

ごめんなさい、ちょっと独特のセンスのある人で、おかしかったので。
冗談はともかく、よほど気に入ったんだな〜と思って、まだチーズも生クリームも残っているからランチに作る?と訊いたら、「いいよ、大丈夫。夜がいいかなぁ」と。

夜はどうしようかなあとすでに考え始めていたので、「同じでいいならもちろん」と夜をまたカルボナーラにすることにしました。麺類好きで毎日パスタでもいいんなら、うちはイタリア風の食事にしたらいいのかな〜?

で、夜。猫ボラに行って戻って、座る暇もなくシャワー浴びて家の猫達にご飯あげて、ハム太のご飯も用意して、夫が食べさせてる間にパパッと作ろうと思ったら息子がぐずるし、昨夜食洗機のスイッチ入れるの忘れてて食器も洗わないといけないしで、てんやわんや。

やっとのことで「ハイ!」と作って、食べて、夫「うん、美味しい!」「んー美味しい、けど、なんかチガウ、、あああっ!!」

なんと、玉子を入れるのを忘れてたの!
玉子抜きカルボナーラ、、、、普通にチーズクリームソースのパスタでした。
味は美味しかったです。


さて、10枚目の絵がやっとできました。アクリルです。


f0370142_23052566.jpg

いつも猫ばっかり描いてるから、犬にしてみたよ。猫は身近にいるから描いちゃうけど、わたしは犬も好きです。
でもなんか違うんだよな〜、こういうのが描きたいんじゃないんだよな〜。
もっとシンプルに描きたいのに、初心者だからこそ、試行錯誤しながら色々描き入れてしまう。
ごちゃごちゃして、写実的な方向へ近づいてしまう(写実的、とは言いませんよ)。
多分、絵を書き慣れていて、波や雲を描くにしても、自分のタッチみたいのがある人は、省いていいところと削ってはいけない部分を知っているんだろうなあ。
たまに、単純な絵を見て、「これならわたしだって描けそう」とか思っちゃうことあるんだけど、それはやっぱり、こういうのを通り過ぎてたどり着いた絵だからすごいのかも、とか、思いました。

絵の仕上がりはともかく、自分の手を動かしているからこその思索ができるのが楽しいです。




[PR]
by umitoramarine | 2017-09-19 00:00 | アート | Comments(4)
家事でお料理担当の人は誰でも同じだと思うのですが、毎日の献立を考えるのってほんとに大変ですよね。
わたしは一人暮らし歴が長くて、基本は自炊をしてきたけれど、自分だけなら決まったものを食べ続けても平気だったので、あんまりレパートリーがないんです。加えて、夫とは食の好みが違い、彼は好き嫌いが多いので、毎度毎度本当に悩ましい。献立を考えてるとしみじみと「ああ、一人暮らしがしたいなぁ」って思っちゃいますよ(笑)。

まあ、そんなこと言ってたって仕方ない。
今日は、レパートリーを増やすべく、お気に入りのブログから新しいレシピに挑戦しました。

Can of Good Goodies: papricaさんのパンプキンカレースープ
A Taste of Southern Home: TasteSouthさんのチキンサラダ
Food is LIFE: ミットゥンさんの濃厚カルボナーラ


わたし、かぼちゃが大好きで、かぼちゃのポタージュは頻出献立の一つなんです。わたしが作るのは、玉ねぎとかぼちゃを炒めてスープストックで煮込んでミキサーで滑らかにしてから牛乳を加えて塩胡椒の、ありきたりなもの。毎週食べてもいいくらい好きなんですが、夫は口に出さないけど飽きている模様。なので、目先の変わったスープレシピに飛びついてみました。

結果は……この味、知っている! 何かに似てると思ったら、ある薬膳レストランのベジタブルカレーにそっくりなのです。多分、撹拌してなかったらほぼまんまじゃないかな。そこのカレー、大好きで、作り方を知りたいとずっと思っていたのですが、思わぬところからヒントが飛び出してきました。

しかし、夫は、ココナツミルクが苦手なので(でもタイカレーは食べるという矛盾)「これ、あとでご飯にかけて食べてもいい?」って残してしまいました。辛さに強いわたしにはカレーは風味程度にしか感じなかったけど、辛かったらしい。



そして、チキンサラダ。
ちょうど家にシャインマスカットがあったので、それを使いました。ブドウが入っていると夫が嫌がるかなあと思ったのですが、TasteSouthさんも初めは敬遠していたけれど、食べてビックリ、と書かれているし。そして、このレシピにはないですが、こういうサラダにはクルミを入れても美味しいんです。でも、ナッツ系が入るのも夫が嫌がるので、普段は入れられないの。今日は、自分のためにクルミを出しておいて、自分のにだけたっぷりトッピングしました。

f0370142_23540769.jpg

夫、「これ美味しい! こういうの大好き!」ともりもり食べる。
わたし、「マスカット入ってるんだよ。平気?」「うん!美味しい!」「ふーん。。。」
多分、事前に「入れていい?」と訊いたら絶対嫌だと言ったと思いますが。

それでね、食べ終わったあと、気づいたの。わたしのサラダ、クルミが入っていなかったような・・・・。
「あのさ、さっきのサラダ、クルミ入ってた?」「うん、入ってたよ」「大丈夫だったの? 嫌いだと思ったから自分のにだけ入れたのに、間違ってそっちに置いちゃった」夫「うん、すごく合ってた」「ふーん・・・・」



そして、カルボナーラは、わたしは普段まず作らないパスタなんです。
夫は麺類大好き、パスタ大好き、中でも好きなのはクリーム系やバターたっぷりのたらこパスタ、またはミートソース。
わたしは、野菜たっぷりペペロンチーノ系かトマト系。

なので、珍しいこともあるなという目でみられていたのですが、こちらはとっても美味しかったみたい。
「レストランのみたい。どうやって作ったの? チーズは何使ったの?」って質問ぜめ。
同じのを作られると悔しいので、内緒にしておきました。笑


日々のご飯作りはめんどくさいけど、こうして、新しいレシピに挑戦したとき、一緒に食べてくれる人がいるっていうのは良いものだなあ、と思ったところで、今日はめでたしめでたしでした。














[PR]
by umitoramarine | 2017-09-18 00:41 | おうちごはん | Comments(2)

ハム太10ヶ月

ハム太が10ヶ月になりました。
10ヶ月なんて、もう1歳目前! という感じがします。この前生まれたと思ったのになあ。

ハム太は、身体の成長は十分みたいで、時々「背が高い」って言われますが、それ以外の成長はのんびり。未だにハイハイもしません。この時期の個人差は大きいのは分かってますし、心配はしてないんですが、先月、検診で訪れた病院の待合室で同じ9ヶ月の男の子と出会って、その子が超高速ハイハイをして、掴まり立ちをして、しかも髪がフサフサで髪型がすごくキマってたのでビックリしてしまいました。ハム太の毛、生まれたときからほぼ変わらず、チョロチョロ・・・。笑 それが可愛いと思ってしまう親バカですが。

f0370142_23422835.jpg
身体能力はイマイチなのですが、8ヶ月の頃から「マンマンマンマ〜」と言い始めたハム太。
まだ「話す」というより、聞き覚えたものを音として発しているという感じですが、一応、わたしを呼びたいときも「マンマ〜〜」と言いながら泣いたりしているようです。
それが最近「ママパパ」と言うようにもなったの。ですが。
夫のことは「とーちゃん」と言っていたので、これはママとパパ、という意味ではなく、「ママパイ(おっぱい)」という意味。

赤ちゃんって同じ音を繰り返すほうが言いやすいのか、同じように、「電車の中で赤ちゃんがパパパパと言っていると、パパ好きなんだね、と話しかけられたりするが、実はパイパイくれと言っている」という体験談を他でも読みました。笑

でもそれがまた、訛ってきて、最近は「ババババ」ってなっててね、さっきも「ババァ!」って言われましたよ。。。
男の子だし、いつかは「うっせーババア」とか言われる日も来るのかなーとか思ってましたが、思いがけず早かったババアデビューなのでした。




[PR]
by umitoramarine | 2017-09-15 00:14 | ハム太郎のこと | Comments(2)

梅干し、やっと完成

梅雨明け以来、「3日続けてお天気」の日がなく、浸かったままだった梅、やっと干せました〜。
今年は2kg漬けたのです。
右が、庶民的スーパーで買ったお手頃な梅(和歌山産と表示されてました)、左はやや高級スーパーで買った紀州梅。
お値段、400円くらい違ったのだったかなー?
お店で見たときは、紀州梅の方がやや大ぶりではあったものの、和歌山産のも大きめできれいだったのです。
でも、漬け始めたらすぐ違いが出てきて、梅酒作るときみたいにシワシワガジガジな感じになっちゃったのもあるし、固そう。
紀州梅のほうは汁気たっぷりで柔らかそう〜に浸かりました。
大量に作るわけじゃないから、せっかく作るならまずは良い梅を確保するのが大事みたいですね〜。


f0370142_00390786.jpg

全部いっぺんに干すスペースがないので、和歌山産のほうを先に干しました。
ギリギリ8月の終わりに干せたんだったかな?

紀州梅の方は、またタイミングを逃し、先週末にやっと干せたんです。雨は降らなかったけど、気温、26〜28度とか。
随分涼しく感じて物足りない気がしたけど、昔だったら、普通の暑さだったから問題ないのかな?

食べられるのは、半年後だから、来年の春頃? 
初の紫蘇なし梅干しです。どんな味になるでしょうか。


おまけ。
先日、猫ボラに行ったとき撮った写真ですが、ちょっと違和感ないですか?

実は、太陽が両側(先の緑の方と、わたしの背後)から指しているんです。
なぜでしょう? 答えは。。。


f0370142_00390924.jpg

わたしの背後(と言っても、かなーり遠く)に、ガラス張りの高層ビルがあるからなんです!
わたしの影は、ビルに映った太陽からの光なんですよ。

以前の職場はここの近く(と言っても、これもやっぱりけっこう離れてますよ)だったのですが、夕方になると、この「東からの夕陽」が眩しくて眩しくて・・・鏡に映った太陽みたいなものだけど、普通に太陽があるみたいだったのです。

最近はガラス張りの高層ビルが多いけど、太陽増えちゃいませんかね。大丈夫なのかしら。笑




[PR]
by umitoramarine | 2017-09-13 01:00 | 手作り | Comments(0)
今日はハム太預かりの日です。

貴重な時間、離乳食作って洗濯して、掃除はまだ終わってないけど、もう2時間も経ってしまったー。
ただいま、無印のカレーでお昼にしつつブログ更新と。
今日は、自分の部屋の掃除とベッドシーツを替えるのもやらなきゃー。ほんとバタバタです。
でも、洗濯物たたみつつ、借りている「LA.LA.LAND」を途中から最後まで観ました。
1回目に観たとき、ほんとキレギレにしか観られなくてね、話の全貌はなんとなく掴めたけど、感動も何もありゃしないと言う状態で・・・これは映画が悪いのか?それともちゃんと観られなかったからか?ってもう1回観たんですが、やっぱり通しては観られなかったけど、落ち着いて観られるとやっぱり違います。最後の方は「ああ」って、ちゃんと胸に落ちてきたね。

さて、これはちょっと前の絵。9枚目になります。
アクリルで描いたけど、うーん、目指したものと違うなあ。
黒猫って写真にも撮りにくいけど、絵も難し。。。

f0370142_13003528.png
モデルでーす。

f0370142_13003728.png
さあ、残りの家事を片付けて、ちょっとでも自分の時間を確保するぞ。
今日は絵は描きません。
最近、久しぶりにお話が浮かんで、それを頭で追っかけている途中。頭の中で、再現フィルムみたいにお話が見えてくるので、それを忘れないうちに書き留めるのです。

以前は、細部まで見えるところまでなんどもなんども再生して、理解してから一気に文章にしてましたが、今はそんな時間取れないので、浮かんだものをひたすら自分にメールしています。細切れに。

設定とあらすじをメモっていても、時間がたつと大事な空気感が乾いてしまってどうにもならないのは経験済みなので、できれば今のうちに書けるだけ書いてしまいたい。表現力が追いつかず、なんだかくるしいときもありますが……。

絵は趣味だけど、文章を書くことっていうのは、お金になるかならないかに依らず、わたしのライフワークなのです。趣味なら、楽しめなかったらやらなきゃいいけど、苦しくても続けるのがライフワークで、その代わり満足の行くものができたときのカタルシスは、最上のごほうびなのですよね。

さて、家事やろー。




[PR]
by umitoramarine | 2017-09-07 13:17 | アート | Comments(6)