シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

晴れ女と自転車故障の星

自慢になってしまいますが、わたしはけっこうな晴れ女だと思います。

イベント等で雨に降られることはほとんどなく、思い返せば小学校〜高校を通して運動会や遠足で雨が降ったのは1回のみ(それも途中から)。台風の通り道の沖縄へ20回ほど行くも、台風に遭ったのは1度だけ。

嘘のような話だけれど、台風が関東を直撃して職場の人が「昨日の嵐すごかったね」って言ってるときに「?うちには来なかったですよ??」って言うほど風も吹いてなかったり、職場と同じ区内の役所へ行くために職場を出て直帰したら次の日「昨日、濡れちゃったでしょ?」と言われ「なんのことですか?」と言ったら、わたしが出た直後にゲリラ豪雨が降って来たらしかったり(わたしは雨雲より前を自転車で走ってたみたいです)。

楽しみなイベントがあって、週間天気予報が雨でも、念じていれば当日は大体晴れます。
本当にただの自慢になって来ましたが、挙げるとキリがないくらい、降られないのです。

よく、晴れ女だの雨女だのは存在せず、良いことだけ覚えているポジティブタイプか悪いことばかり覚えているネガティブタイプかの違いだと言いますが、そうは思えないのが、雨女の友達がいるのです。彼女が来ると雨が降ると言うのは、彼女の友人達の間では有名な話らしく、実際本当に雨が降る! 彼女が子どもをテーマパークに連れて行こうとして、その度降られ、何度もリスケを繰り返しすのを見て「これは本物だ・・・」と思いました。

ちなみにその彼女、電化製品を壊すのも上手で、特に携帯(スマホ)をよく壊します。もちろん、落としたり濡らしたりもしていないのに、勝手に不具合が出てデータが全部消えた・・・というのを何度も見ています。わたしは、スマホ、何度も落としたりしていますが壊したことはありません。なので、こういうことあるんだなぁと、ちょっと他人事のように見ていたのですが・・・。

今日ね、猫の餌やりに行った帰り道、自転車がパンクしました。
わたしの自転車、去年買った電動自転車ですごく重いのです。パンクしたタイヤでズルズル滑るそれを押して30分かけて自転車屋さんまで歩いて・・・お盆なのに開いてててよかったー!

で、ふと思い出したんです。去年、数人の友達に電動自転車を買った経緯を話してたときのこと。
電動の前は、その2年ほど前に買った可愛い自転車に乗ってたんです。その可愛い自転車はちょっと高かったけど、先代の自転車が安物で故障ばかりしていたので、しっかりしたものじゃないとダメだと奮発して買ったもの。それが、またも故障ばかりで、買ってすぐから、パーツの名前はわからないけど、金属部分が欠けて外れたりとか、数ヶ月に1回パンクして(何も踏んでないのに、ジムに行って帰ろうとしたらパンクしてたり、仕事へ行こうとしたらパンクしてたり)、終いには修理代が元の自転車代を超えるんじゃない?ってほどになり、もうパンク修理するの嫌だ〜と買い換えたのが今の電動自転車。その話をしたらみんなが「え?パンクなんてしたことない」「何年に一度もしないよね」と口々に言って、「あーそうなんだ」って思ったのね。それが普通なんだ、と。

わたし、もう、誰かに嫌がらせされてるんじゃないかと疑いたくなるほど自転車の故障が多くて、でもそれは前のアパートに一人暮らししてた時からなんです。だから嫌がらせとかじゃなく、本当にただ故障してるんだと思うのです。もちろん、普通に走っているだけで、道なき道を行ったり変なものをわざと踏んだりとかしていませんよ!

わたしは経験上、晴れ女や雨女、そして多分晴れ男や雨男もいると思います。
他にも、機械壊し女とか、自転車壊し女とか、いると思います。
もしかすると、そういう星のもとに生まれているのかもと考えてしまいます。

自転車の場合、本当は事故に遭って大怪我するようなところを、分割して自転車の故障などダメージを小さくしているのかも。そう考えれば、自転車故障で済んでラッキー、ですもんね。

皆さんは、どんな星のもとに生まれていますか?











[PR]
# by umitoramarine | 2017-08-13 23:30 | つぶやき | Comments(2)
梅雨明け宣言が出た途端、天気予報に曇りや雨マークのつかない日のない東京です。
梅干し・・・干したいんだけどな・・・・。
日差しが強すぎるとお肌が心配なので、曇りは曇りでありがたいのですけどね。
夏真っ盛りはいつ来るのでしょうか。

さて、夏の風物詩といえば、怖い話。
わたし、実は怖い話や不思議な話が大好きなんです。もう読みすぎてちょっとやそっとじゃ怖くないくらい。笑

で、不思議なことがあったんですけど・・・苦手な人は読まないでね。

先日、ハム太のランチを作ろうとしていたときのこと。
ハム太は大変な甘えん坊で、抱っこが大好き。下ろすと泣くので、なかなか家事もできないのですが、お昼を食べさせないといけないので、とりあえずこのプレイマットに置いたんです(モデル:猫)。


f0370142_23131301.jpg

目の前のオモチャに気を取られ、静まるハム太。それも長く続かないので、バタバタと準備をしていたら、プレイマットにセットされているモーツァルトのピアノソナタが流れ始めたのです。焦って忘れてたけど、これを流すとハム太が落ち着いてちょっとだけ長く一人でいてくれるんです。写真にないけど、プレイマットにキックボードがついていて、それを蹴ったり叩くと効果音が鳴るの仕組み。で、ボード裏にあるスイッチを切り替えるとエンドレスのモーツァルトが流れる・・・。

そう、ピアノソナタが流れ始めたとき、ハム太はキックボードに足を向けて転がっていました。そもそも、赤ちゃんが自分でスイッチを切り替えるのは難しいのだけど、その体勢だと、どう頑張っても爪先さえ裏側のスイッチには届かないはずなんです。

そのときは、「あれ、ボード蹴ってモーツァルト流れるんだっけ?」と思ってしまったけど、あとでよく考えたらそんなはずもなく、「おお〜」。

うん、たまーにですが、こういう、不思議なことが起こるのですよね。でもあんまり怖いと思わないんだ〜。誰かなあ?と想像して楽しくなってしまう。

ちなみに、モーツァルトが流れてハム太がおとなしくなったおかげで、ちゃんとゴハン作って食べさせることができました。誰だか知らないけれど、見守ってくれる人ありがとう。


先日のハム太預かりの日に描いた絵です。

f0370142_23131361.jpg

外猫デミちゃん。もう5年以上に及ぶ長い付き合いなのに、未だに慣れてくれない・・・。
たまーに、気まぐれに触らせてくれると嬉しいです。
デミちゃんもパリちゃんみたいに、いつか心開いてくれないかな〜。そしたらいっぱいブラシしてあげるのにな。













[PR]
# by umitoramarine | 2017-08-08 23:47 | つぶやき | Comments(0)
夫婦喧嘩のことじゃないですよ。笑

今日なのですが、あるお店に物を受け取りに行ったんです。家族3人で。
そこは、店舗がたくさん入っている大きな古いビルで、徒歩なら30分弱くらいかかるところ。
たまにお散歩で行ったりもするんですが、今日は大きな荷物があるので、帰りはタクシーに乗ることにしたんです。

ビルの車寄せのタクシー乗り場には誰も並んでいませんでしたが、待っているタクシーもありませんでした。
ちょっと待った頃、一台のタクシーが入ってきて、乗り場のちょっと手前で一時停止しました。
位置的に、わたしたちが並んでいるタクシー乗り場のすぐ右手が横断歩道マークになっていて(建物の敷地内ではありますが)、タクシーはその手前で停まったということ。イメージできるでしょうか。で、その横断歩道を渡る手前で待っている人がいたんです。その人は、ビルから大量の荷物を搬出する作業をしていて、背より高く積んだ箱を乗せた台車を持っていたのです。

「どうぞ」と手をひらりとさせるジェスチャーで搬出の人に渡るように促すタクシー運転手。
「いえいえ、そちらがどうぞ」と、同じくジェスチャーで先にタクシー乗り場につけるよう促す搬出の人。
「いや、どうぞ」「そっちがどうぞ」「いいからどうぞ」「こっちもいいからどうぞ」と手のひらひらが止まりません。

「どっちでもいいから動いてくれないかなぁ。。。」と待っているわたし達。

そのうち、どちらが先だったか「いいから渡れよ!!」って言い出しました。あ、「渡れ」だから運転手の方か。その言い方にムッとしたのか「行けッツってんだろ!!!」と言い返した作業員。「ハァ〜なんだと? 人が譲ってやってんのに、「いいから渡れって!!!」「さっさと行けよ!!!!」

怒鳴りあい勃発・・・
そこで「行けよ!」と言われて怒った運転手は絶対動かない意思表示のためか、バンと叩きつけるようにボタンを押して、「空車」を「回送」に・・・・

え〜〜???と思ったら、な・ん・と。
普段は温厚なうちの夫まで「何やってんだよ!」と参戦しタクシーに詰め寄ろうとしたので、「やめて。入らないで」って止めましたよ。

ちょっとちょっとみんな、どうしちゃったの〜〜??

結局、最後は作業員の人がタクシーの前を横切ってからタクシーの運転手側の窓の方にまわって怒鳴りつつ去り、タクシーは回送マークのままわたし達の前を素通りして去って行きました。。。唖然。
もし「空車」に戻したって絶対乗らなかったけどね!

なんだったんだろう。
はじめは親切な譲り合いだったのに、お互い親切を譲らず怒鳴り合いのケンカ。。。おかしすぎる。
もしかして、悪魔のイタズラかなんかかなぁ〜?と思ってしまいました。笑


お話替わって、昔、勉強してたフランス語。
2年くらいやったところで、震災があり、その後先生がフランスへ帰国して以来そのまんま。。。

最近、「1日15分」の外国語の勉強を欠かさないという初老の女性のお話を読んで、わたしも15分くらいならできるかな〜と思ったのです。まずは昔のノートの整理からしてみようかと。

気分を上げるために、無印でノートを買って、スタンプを押しました!
大きなスタンプ台のある無印が近所にあって、そこで購入したものに押せるんですよ。


f0370142_23242539.jpg

こっちは、『猛獣使いと、肉食系と草食系の戦い』


f0370142_23242522.jpg
こっちが『雨降り猫さん』です。
ミロコマチコさんのスタンプ可愛いでしょ。

f0370142_23242589.jpg
とうもろこしをいただいたので、かき揚げにしました。
美味しかった!




[PR]
# by umitoramarine | 2017-08-04 23:58 | つぶやき | Comments(4)
わたし、読書とか文章書いたりとか、木彫りやら手芸やら、インドアな趣味が多いのですが、実は一日中家にいるのがけっこうニガテ。子連れのお出かけも少し慣れてきたので、最近はあまり遠くなければ、ハム太をお腹にくっつけて、電車に乗ってちょこちょこ出かけるようになりました。

もちろん空いている時間帯を選んで出かけるのですが、都心なので席が空いていることはあんまりないです。でも、ほぼ毎回と言っても良いほど、誰かが「座ってください」って声をかけてくれるの。正直に言って、驚くほどです。

妊娠中もよく電車は乗ったけど、それよりずーっと多くて。考えて見ると、妊婦さんってけっこう気づかれにくいんですね。ふわっとした服着てると隠れちゃうし、もしかしたら妊娠ではないかも?って迷っちゃうことも。特にわたしは、ちょっとした意地っ張りで「お腹に赤ちゃんがいます」マークはつけてなかったから、ますます分かり難かったかも。

でも、赤ちゃんがお腹にくっついてれば、もちろん迷う必要もないから、たくさんの方が声かけてくださるんでしょうね。今日も、ドアの近くに立ってたら、高校生か大学生の二人連れの女の子がわざわざ近くに来て座ってくださいと言ってくれたの。次で降りるからとご遠慮しちゃったんだけど、すごくうれしかったです。

本当は、すなおに座ってしまったほうが、声かけてくださった方もうれしかったのかな〜?と、今、書いてて思う。。。

基本的に無理のない近場にしか行かないので、本当にすぐ降りるし、ハム太の足が隣の人を蹴っちゃうのでご遠慮することが多いんですけど、それでもすごくうれしいんです。本当にありがとう。

「妊婦様」なんて言葉もあるし、妊娠してるときは電車で人の前に立つのもちょっと申し訳なく思ったりしてました。「席譲ってくれアピール」だなんて思われないかと。子連れも、迷惑だな〜って思われるんだろうなって、ちょっと思ってた。

でも、毎回のように誰か声をかけてくれて、優しい人が多いなあって、座らないけど、一日ハッピーな気持ちで過ごせています。

これまで声かけてくれた方、ありがとう、ありがとう、ありがとう。
幸せな気持ちにしていただきました。
わたしも、困っていたり助けの必要そうな方がいたら躊躇なく声をかけられるようになりたいです。


さて、今日のお出かけは・・・
ヒグチユウコさんのライブペインティングが見られるっていう「ほぼ日」のイベントに行って来ました。フツーっぽいペンでスルスル描いてらっしゃいました。


f0370142_23060247.jpg

前回紹介したなかしましほさんのお店のクッキー。
パッケージも可愛いです!


f0370142_23060299.jpg







[PR]
# by umitoramarine | 2017-07-31 00:12 | つぶやき | Comments(2)
今日はハム太の一時預かりの日でした。

もうすぐ9ヶ月になるハム太、やや人見知りというかママママ病が発症しています。
夫がご飯を食べさせても、わたしの方を見て泣く。コアラみたいに膝にしがみついてくる。
たまに「マンマ!」と言ってます。

猫ボラも、おばさん達に預かってもらう計画が、一日目にハム太がわんわん泣いてしまい(初めてのことだったのですが)、「ハム太くんがかわいそう」とおばさん達がおっしゃるので、人見知りが落ち着くまでやらないことに。さて、いつ落ち着くのかな〜。

ママママなのは、いや〜かわいい♪ 母親の役得・・・と思いつつ、やっぱりしんどくもあります。


f0370142_00033007.jpg
猫と一緒に大好きなトーマスを観るの図


そんな感じなので、一時預かりの日が楽しみでしょうがなくて。
今日は、ハム太を預けたその足でスーパーに行って買い出し。

帰ってきたらナスとパプリカをオーブンに放り込んで、焼きながら、洗濯したり昼ごはん食べたりバタバタ。

f0370142_00033059.jpg

わー、まっくろくろすけだ〜。
ボウルに移して粗熱を取る間に、図書館で借りてきた「暮らしの手帖」。
雑誌はいつも図書館で借りるんだけど、「クウネル」と「暮らしの手帖」が好き。

f0370142_00033033.jpg


この中から、なかしましほさんのレシピでコーンフレークの洋風おこしを作りました。
つまりはコーンフレークバーですね。
作り方はすっごく簡単、バターとマシュマロを火にかけて溶かしたところに、砕いたコーンフレークと、粗みじんのくるみとドライフルーツを入れて混ぜ、型に入れて冷ますだけ。レシピではアプリコットを入れることになってたんだけど、ドライマンゴーがあったのでそれを入れました。始めにクルミを空焼きするんだけど、それを入れなかったら10分もかからない。なかしましほさんのレシピってシンプルでお菓子づくりのハードルをグッと下げてくれるから好き。しかもとっても美味しい。


f0370142_00033173.jpg

ナッツやらドライフルーツの入ったお菓子が好きじゃない夫も「美味しい」ってパクパク食べてましたよ。

さらにいくつか用事を片付け、やっと本当の自由時間。
やっぱり30分くらいしか残らなくて、本当は外猫デミちゃんの絵を描きたかったけど、難しそうなので先日の桃の隣にバナナを描きました。

どうでしょう、影。ちょっぴりだけ進歩した?


f0370142_00033140.jpg


あ、黒焦げナスとパプリカは、こんなサラダになりました。
Africaさんとこのレシピなんだけどね、だいぶ見た目が・・・あれ・・・笑
茄子が多すぎたのかな。あとは、うちのオーブンじゃ40分はちょっと焼きすぎだったかもしれません。


f0370142_00033158.jpg

こちらも、味はとっても美味しかったのですよ。
ごちそうさまでした。

しかし、ハム太を送って迎えに行って、実質3時間くらいなんですが、かなりefficientに動いてるような。
結構やるじゃんわたし・・・って自分で思います。
時間ってなかったら作れるもの、みたいです。

来週の預かりの日が楽しみだな〜。
(ちなみに、4ヶ月の頃から行ってるせいか、ハム太は預かり先では人見知りせずご機嫌らしいです。)



[PR]
# by umitoramarine | 2017-07-28 00:35 | Comments(0)