シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:1歳2ヶ月 ( 2 ) タグの人気記事

息子のインフルエンザ

1歳2ヶ月になる息子は、これまで鼻風邪くらいはひいても高熱を出すということがありませんでした。
先週、昼も夜も食欲がなく、また風邪かなと思っていたら、夜中にびっくりするほど身体中が熱くなっていて、次の日、受診したらインフルエンザB型と診断されました。
いつかは高熱で慌てる日が来るんだろうなと覚悟していましたが、インフルエンザとは。

それでも、初めの方は、熱にも関わらず元気はあり、いつものようにハイハイしたり遊んだりしていたのです。
それが、2日目の夜あたりから様子が変わり、熱がますます高くなり、寝苦しそうで眠ることもできなくなりました。解熱剤を使っても下がってせいぜい38度台。食欲がずっとなくお茶やイオン飲料も飲みたがらず母乳だけだったのが、母乳も「ちがう」とワンワン泣いたりして、わたしも眠れぬ夜を過ごしました。とても辛そうで、かと言って救急に連れて行くほどでもなさそうで……。でも自分の判断が間違っていたらどうしようと考え始めると、怖くて。日曜日の朝、小児救急電話相談(#8000)に電話したりしました。対応してくださった方が、落ち着いた声で「とにかく水分だけはしっかり取らせて。あとは高熱の時は離れないでそばにいてあげてください」と言ってくださり、側にいても何もできず無力感を感じていましたが、ちょっと気持ちが落ち着きました。

高熱が出て5日め。週が明けて、今朝の体温は38度。
病院に電話して、再度診てもらうことになりましたが、それまで休ませているうちにやっとやっと、熱が下がってきました。
ベッドから見えるテレビに大好きなトーマスを流してあげたら、久しぶりの笑顔。
まだ食欲はないけれど、夜までに微熱と言えるほどに熱も下がり、ホッと胸をなで下ろしています。

体調が悪くて不安なのか、ハム太が片時も離れようとしないので、わたしもここ数日ベッドに寝たきり状態でした。
元々、睡眠不足と疲労が溜まり体調が万全とは言えない状態だったので、ハム太の咳と鼻水まみれになって、わたしもインフルエンザにかかる可能性は大・・・でしたが、わたしが倒れたら本当に困ってしまうので、夫に頼んで買ってきてもらったこちら。

ばんらん茶とばんらんのど飴です。
最近、ツイッターで知ったこの「ばんらん」、風邪とインフルエンザの予防に効くのですって。
ちょうど、ハム太がインフルエンザにかかる少し前に、取り扱い薬局で、飴の小袋とばんらん茶3日ぶんを試しに買って、どちらも続けやすい味(特に飴はレモン味で美味しいです。お茶はちょっと、温泉みたいな香りがするけど、それほど飲みにくくもありません)だと確認していたので、夫に大袋を買ってきてもらったのでした。


f0370142_22502612.jpeg

これ、回し者じゃないですけどおすすめ。朝晩、ばんらん茶を飲み、飴を口に入れていたせいか、さすがに疲れてはいるけれど、インフルエンザには今のところかかっていません。でもまだ油断せず、あと数日は続けます〜。


f0370142_22494483.jpeg
そして今回、ハム太が苦しくてわーんと泣くたびに、夜中でも自分のベッドから出て駆けつけ、ハム太の隣に寄り添おうとしてくれた猫。苦しんでる息子を前に、自分も無力だなと思いましたが、何の役にも立たなくても毎回寄り添おうとしてくれたのがわたしにもとても嬉しかったな(ハム太は来てくれたことにも気づいてませんが)。ありがとう、猫よ!







[PR]
by umitoramarine | 2018-01-29 23:32 | ハム太郎のこと | Comments(2)

絵本の修理

生後3ヶ月から絵本の読み聞かせをしているせいか、単にわたしに似ているのか、ハム太は本が大好きです。
以前は、わたしたちが読んであげるだけだったのが、1歳になったくらいから、読んでほしい本をほいと渡してくるようになりました。

読むのを聞いているだけならいいのですが、「めくる」ことに興味を持つようになり、一人で遊ばせておくと本をめくっています。でも、まだまだ力加減ができないし、そもそも「壊れる」という概念がないので、ハム太が触るようになってから絵本が曲がったり破れたり、ボロボロになってきてしまいました。わたしにとって、本は宝物。元々、ハム太のためのものではなくて、自分の持ち物だったのを読ませているのもあり、「ぎゃーやめて〜」と叫びたいくらいですが、せっかく楽しんで本をめくっているを邪魔したくないので、グッと堪えています。

中でも、一番、損傷が激しいのが、「はらぺこあおむし」の飛び出す絵本。友達がハム太へプレゼントしてくれたものです。
「はらぺこあおむし」は一番初めに読み聞かせた本でもあるし、やっぱり言葉のリズムや絵に惹かれるんでしょうね。大好きなのです。大好きなのだけど、飛び出してるから掴んじゃって、飛び出ている部分に破れが。特に、最後のチョウチョのページなんか、全部引っ張られて蝶がいなくなってしまいました。なので、今は「蝶になりました」じゃなく「蝶になって飛んで行ってしまいました」と言っています(笑)。

しかし、真っ白のページはなんだかかわいそうなので、わたしが絵を描くことにしました。
オリジナルと全く同じではないけれど、違和感がない程度に・・・。
なんか、羽が3枚ずつになっちゃったけど・・・まあいいか。
久しぶりに絵の具を使えて楽しかったです。


f0370142_22401127.jpeg
絵本を補修するための専用テープというのがあるらしく、ネットで注文しました。
届いたら、他のページもきれいに直してあげよう!





[PR]
by umitoramarine | 2018-01-23 22:58 | ハム太郎のこと | Comments(2)