シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

手作りグラノーラ

ブログを作ってやりたかったことのひとつ。
それは、自己流レシピをまとめること!

いつも、大体ネットや本のレシピを参考に自分なりのアレンジを加えて好みのものを作っているのですが、なにかの裏紙に走り書きのメモだったり、あやふやな記憶だったりして、どっちもすぐに無くしちゃうものだから、もう一度作りたいときに「あれ?」となるわけです。

まずは、最近はまっているグラノーラから。
このところ日本ではグラノーラがじんわり流行っていて、カル○ーのフルグラだけじゃなく、おしゃれなカフェなんかでオリジナルグラノーラを売っていたり、自分好みのグラノーラを注文できる専門店まであったりするのですが、毎朝食べるにはちょっとお高いよね。

うちに、ヘルシーな食生活に憧れて買ってみたものの食べきれなかったナッツやドライフルーツがあったので、グラノーラにしてみたら、とても簡単に出来る上に美味しいし、安上がり。以来しょっちゅう作っています。市販のものよりは甘さ控えめかな?


グラノーラ(1人分×1週間分、1カップ=200cc)

オーツ麦フレークまたはオートミール   200g
(オーツ麦フレークなら2カップ、オートミールなら2.5カップで約200g)
好みのナッツ(無塩のもの)       2/3カップ
ココナッツオイル(好みのオイルでよい) 大さじ2
メープルシロップまたは蜂蜜       大さじ2
塩                   ひとつまみ
好みのドライフルーツ          1/2〜1カップくらい お好みで。

①ナッツやドライフルーツは好みの大きさにカットしておきます。わたしは麦フレークより少し大きいくらいに切ってます。

②大きめのボウルにドライフルーツ以外の材料を入れてまんべんなく混ぜます。
f0370142_10140860.jpg




③混ざったら、クッキングシートを敷いた天板の上に重ならないよう薄く広げます。
f0370142_10140934.jpg




④150度に余熱したオーブンで10分焼きます。これは焼き上がり。
f0370142_10141015.jpg




⑤一度取り出して混ぜまぜします。(ドライフルーツがウェットな感じの場合、ここで混ぜ入れます。)
再度広げて、オーブンに戻してあと5分焼きます。

⑥焼き上がったら、熱いうちにドライフルーツを混ぜて、冷めるまで待ちます。

⑦冷めたら保存容器に移します。上記の量の場合、OXOの中型ポットにぴったり入ります。
f0370142_10141098.jpg




うちは朝ご飯はそれぞれ好きなものを食べるのですが、夫はこういった食べ物に興味がないので、これはわたしが独り占め。グラノーラってお通じに良いと言いますが、食べ過ぎると逆に良くなくて、一日50gほどが適量なんだって。小さめボウルの底に半分くらい入れるとちょうど50gくらいで、上記のレシピでちょうど一週間分。ヨーグルトかけていただきます♪ 

f0370142_10141181.jpg




ちなみに、わたしが使ったナッツは、成城石井のミックスナッツでアーモンドとカシューナッツ、くるみ、マカデミアナッツが入っているもの。フルーツはドライマンゴーとクランベリー、ブルーベリーなどです。

初めは単純に余り物整理だったんだけど、先日ドライフルーツ屋さんでココナッツロング(フレークのもっと大きいやつ)が崩れたのをお徳用として売ってたのを混ぜたら香ばしくてとってもおいしかった! ただし焼いている間、家中ココナッツの甘い匂いになって、ココナッツ嫌いの夫には拷問のようだったらしい(笑)。

これからもいろいろ組み合わせを変えて楽しんでみようと思います♪





[PR]
by umitoramarine | 2016-08-04 10:12 | おうちごはん | Comments(0)