シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

金曜日の夜の美術館

金曜日、ふと思い立ち、早めに帰ってきた夫を誘って上野へ向かいました。
お目当ては、上野公園内にある東京都美術館。
東京の美術館は、金曜日は遅くまでやっていることが時々あって、この日は21時まで開館だったの。

こちらの展示を見て来ました!


f0370142_21444295.jpg

木を素材に作品を作る5人の作家さんの展示です。
最近、木彫りを趣味にしている(アートと呼べるもんではないけれど…)わたしは、是非見ておきたい作品がたくさん。
会場の入り口から、木の香りが漂っていました。

まずは、土屋仁応さんの動物達。
f0370142_21444339.jpg


f0370142_21444393.jpg

現実の猫も羊も妖獣も、同じ軽やかで、今にも空気に解けてしまいそうな雰囲気をまとっているような…。

f0370142_21444392.jpg


f0370142_21444452.jpg

こちらは、須田悦弘さんの作品。もちろん木彫りです。
これは薔薇だけど、草花や野草をよく作られるみたいで、会場の変なところに雑草が生えているなと思ったらそれが作品だったりと、おもしろいの。「インスタレーションにこだわる作家」と説明書きにありました。


f0370142_21444557.jpg

田窪恭治さんの作品。
なんだか神々しさを感じます。

f0370142_21444536.jpg

そして大きな部屋いっぱいに世界が広がっている國安孝昌さんの作品。
中に入って遊んでみたいくらい。


f0370142_22151437.jpg

最後に、写真不可だったのお見せできないのが、船越桂さんのトルソー彫刻。
ちょっと不気味なところもあって、好きか嫌いかっていうと、「好き」というのじゃないのだけれど、どうしても視線を引きつけられてしまう、すごく力のある作品達でした。
写真は何度も見たことがあったけれど、実物を見られてよかった。


作品達の「できるまで」が垣間みられるワークショップの部屋もあって、こちらも面白かったですよ。


f0370142_21444674.jpg

金曜日の夜7時の美術館はさすがに人が少なくて、ゆったりじっくり見られて満足♪

外に出ると、もう夜。
この日の東京、日中は日差しが強くてアスファルトは鉄板のようだったけれど、この時間帯になるとやっと少しだけ涼しい風が吹いていました。真夏の散歩は日暮れがいいね。


f0370142_21444620.jpg


帰りがけはスタバのテラスでアイスホワイトモカを飲んで、素敵な週末のはじまりみたいな気分になったのでした。
楽しかった!



[PR]
by umitoramarine | 2016-08-06 22:32 | アート | Comments(0)