シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

日々、挑戦。


今日ははじめて、一人でベビーカーを押して近所のお散歩に出かけました。
一人だと、そもそも玄関のドアを開けて出るところからちょっと大変。笑
ハム太が産まれてから、母という視点を得て、良くも悪くも世界が新鮮に感じます。日々、新しい課題に出会って、日々、挑戦しているみたいです。ハム太と一緒に、母のわたしも産まれたてなんですね。

外に出たらすやすや寝ちゃったので、開店したばかりのドーナツショップに入りました。いつ泣き出して外に出ないといけなくなるかわからないので、お願いしてマグカップじゃなく紙コップにコーヒーを入れてもらって。

f0370142_16243972.jpg

わずかな時間ですが、短歌のお勉強〜。
短歌はまだ2年前に始めたばかり。うれしいことに、昨年、歌壇の新人賞を頂いたのですが、妊娠とともにまったく歌が出てこなくなり、お休みしていました。今年に入って、また歌が浮かぶようになり、短歌へ心が戻ってきたようです。なにしろ長文を書く時間がないので、短歌くらいならペンやPCが使えなくても頭の中だけで作れるのも今のわたしに合っているのだと思います。

短歌って、文字数が限られているだけに、語彙力がものを言う。人の作品を読むだけでも、新しい言葉にたくさん出会うんです。そんな言葉に出会ったら、スマホで意味を調べて書き留めておくことにしました。本当は、今は子育てから新しいことをたくさん学んでいるということは分かっているんだけど、どうしても自分が停滞しているような気持ちになってしまうのです。だからこうして、少しでも学んでいたい。

f0370142_16244094.jpg


幸い、ハム太は泣き出すことはなく、20分くらいで自然に起きたので、植物園へ。


f0370142_16565556.jpg


f0370142_16565623.jpg


f0370142_16565671.jpg


f0370142_16565691.jpg
ハム太を連れていると、年配の女性によく声をかけられます。
今日は植物園ですれ違ったおばあさんが「空気がよくて気持ちいいね。ママがいいところへ連れてきてくれてよかったね」とハム太に言ってくれました。

ハム太も、景色が見えるのが楽しいようで、左右をキョロキョロ見たり、上空を飛んでいるカラスを見て(だと思う)笑ったりとご機嫌。お散歩が終わるのが嫌だったのか、家について玄関に入ったとたん「うわーん」と泣いてしまいましたが。

わたしも家にじっとしているのは苦手なんだけど、ハム太も外出がすきみたい。
お出かけに慣れて、もっといろんなところへ行きたいなあ。大きくなったら、一緒に山に登ったり、海に潜ったりもしたいなあと、どんどん妄想が加速していきます。




[PR]
by umitoramarine | 2017-01-12 01:27 | つぶやき | Comments(0)