シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

バレンタインデー

ちょっと前ですが、バレンタインデーのこと。

うちの夫は、誕生日やクリスマスにプレゼントになにが欲しいか訊いても、「え、いいよぉ〜」と何も欲しがらない人なんですが、バレンタインデーだけは楽しみらしく、その日が近づいてくると「へーもうすぐバレンタインだって」などと、大根役者のようなアピールをしてきます。

なんでも、子どもの頃(というか、ずっと?)ちっともモテなかった夫は「自分とは無縁の日」だと思っていたようで、わたしからチョコレートがもらえるのがうれしいらしいのです(笑)。このことを聞いたときは、すごく納得いった上にかわいくて。バレンタインデーには可愛い箱に入ったチョコレートと、メッセージカードをちゃんと用意しています。

今年のカード。時間なくて色が塗れなかったけど……。
f0370142_22581702.jpg
f0370142_22581821.jpg

ハム太が生まれてからはお互い余裕が無くて、クリスマスも辛うじてケーキを食べただけでプレゼントなんてしなかったから、チョコレートを貰えるかどうか本気で心配していたのかもしれません。笑 13日から14日に変わる頃にこっそり部屋にカードとチョコを置いておいたら、とっても喜んでくれました。

で、気づいてしまったんです。
夫の来た道は、いつかハム太も辿る道なのかな〜?と。
親の目にはたまらなく可愛い子なわけですけど、小さい頃のモテる条件って、背が高くて運動神経よくて積極的でハキハキしてて……という感じに育つのかっていうと、まぁカラスの子はカラス……だよね。わたしも影の薄い子だったし。

いつかハム太が学校へ行くようになり、バレンタインデーの日にそわそわと出かけて行って、ガッカリして帰ってきたりしたら……って、想像するだけで胸が痛い! 今まで男性の立場で考えたことがなかったけれど、いくら自分に無縁と思っていても、どうしても意識しないではいられないだろうし、けっこう酷な日ですね。

そのことを夫に言ったら、可哀想〜と顔を歪めたあと、「ハム太が大きくなる前に、バレンタインデーなんて無くなったらいいのに!」と言っていました。体験者は、母のわたしよりも、真剣……(笑)。

まあでもね、若い頃モテなくても、夫はちゃーんとこのわたしと(!)結婚して幸せに暮らしているわけだからね。ハム太もいつか大切な人と出会って、互いを思いやりながら暮らせるといいね。

それまでは、「ぼくなんて」と卑屈にならないよう、いっぱい愛情かけて育てようと思うのでしたー。






[PR]
Commented by YUE at 2017-02-20 02:12 x
あわわ・・・・同じバレンタインネタなのに、どうしてこんなに違うんだぁ~・・・
今、ものすごく反省している私であります(笑)

そして、またまたご馳走さまでした。
夫さんは、とっても幸せ者だと確信いたしました。
そ、それに比べて・・・・(笑)
Commented by umitoramarine at 2017-02-20 23:55
*YUEさん

そりゃー夫は幸せですよっ。
わたしみたいに家事が出来て事務処理能力が高くて風邪もひかない妻、わたしだって一人欲しいくらいですっ。笑

でもYoさんも幸せだと思いますよ〜。YUEさんと暮らしたら毎日ほのぼの楽しそう♪ たとえ、バレンタインがインスタント焼きそばでもね!
Commented by africaj at 2017-02-21 09:00
こんにちはー

うんうん、そうそうw
もらえなくて悲しんだらッて思うと母のほうが胸を痛めるのですww
くーまの通っていたフリースクールはその時期「第2冬休み」1週間あるので、辛い思い(←決めつけてる母)せず&親がチョコ騒動に巻き込まれずに済んだんで、かなり助かったけど。

夫さん、可愛いですね♡
バレンタインデーってほんとなくなったらいいのに。
海外みたいな、ひっそり好きな人に告白出来る日で十分。
Commented by umitoramarine at 2017-02-23 10:50
*Africaさん

親になって初めて、モンスターペアレントと呼ばれる人達の気持ちが分かりました。
「チョコもらえないとうちの子が可哀想だからバレンタインデーは学校で禁止にすべき!」って電話……とか、しないけどっ。ガッカリする我が子の顔は見たくないですねー。
辛いこともみじめな思いも悩みも無い人生なんて生きる意味もないって分かっていても、出来ることならあらゆる障壁を取り除いてあげたくなっちゃいますね。しないけど。

そうそう、アメリカで見たバレンタインデーは、ロマンスとはとっくに縁の切れたようなおじさんが、ウォルマートでバラの花束を買っていたりして、帰って奥さんにプレゼントするんだなぁと思うと微笑ましかったです。日本もあれくらいにしておけばいいのにね。
by umitoramarine | 2017-02-19 10:11 | つぶやき | Comments(4)