シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

予防接種とお気に入りの本 baby

ハム太、2度目の予防接種に行きました。
今回は、前回打ったB型肝炎、肺炎、HIBの3本に4種混合が加わって、計4本。
1本目は、顔を歪めるだけで耐えたハム太(ガマンした!)、2本、3本と射たれるうちに耐えきれなくなって大泣き。
かわいそうでした。
注射が痛いのはまぁ仕方ないけれど、予防接種って本当に射ったほうがいいのかなーと、迷います。
わたし自身は、妊婦のときだってインフルエンザの予防接種も受けなかったな。あまり意味が無い気がするので。

わたしが通っている整体師さんはとても自然派な方で、御自身はお子さんはいらっしゃらないけれど、二人の甥っ子さん達には予防接種は受けさせないそうです。代わりに、小さな頃から整体(と言っても、痛いやつじゃなく、手を当てて身体の歪みを整えるような)をしてあげていて、健康ですよ、とのこと。まあきっと、だいたいの子は予防接種無しでも健康に育つし、「なにかあったときのためのリスク軽減」のためってことなんでしょうけど、アメリカに死に至るほどの食物アレルギーの人が多いのは、小さい頃の予防接種が原因じゃないかという説もあったりして……受けさせたほうが良いのかどうか。判断しようにも知識が足りないので、長いものに巻かれてしまっているのですけどね。。。

ちなみに、着衣で体重測定をしたら、6590g、なにはともあれ着実に育っているようでよかったです。

ハム太は3ヶ月になった頃から急に人間らしくなってきて、「えぶーえぶー」とよくしゃべるし、笑います。
先週だったか、ちょっと夫に預けて外出し、帰ってきたら、なんと声をだして「けたけた」と笑うようになっていました!

そして、初めてのお気に入りが出来たのですが、こちら。
機関車トーマスです。

f0370142_00212381.jpg


ハム太の父親は一応日本人ですが、生育環境からマルチリンガルで、一番得意な言語は日本語ではなく英語です。
わたし達の会話は日本語ですが、赤ちゃんというのは3ヶ月頃までに耳にしない音を聞き分けられなくなると本で読んだので、英語の本でも読んであげて〜と、クレヨンハウスから買ってきたのが大ヒット。

それまでは、わたしが趣味で集めていたものや、児童文学関係で頂いたりして家にあった日本語の絵本を読んであげていたのですが、トーマスには食いつきが違います。やっぱり男の子の乗り物好きは遺伝子に刻まれているのか・・・。夫がyoutubeなどで探したアニメを見せると、喜んで観ています。(わたしは、本当はまだ動画を見せたりしたくないんだけど、夫とわたしでは愚図り方も違うし、パイで泣き止ませるということもできないので、許容しています・・・)

「赤ちゃんの頃はあっという間よー」とたくさんの人に言われたけれど、本当ですね。
好きなものとか、個性も出てきて、あっという間に成長していくのに目を見張りつつ、嬉しいと同時にちょっぴり淋しい母でした。




[PR]
Commented by YUE at 2017-02-27 02:16 x
おぉ・・・ハム太くんも、マルチリンガルに育つのかな。
それプラス、動物ともお話できるようになるかもですよ。
ドリトル先生みたいになってほしいなっ!・・と、勝手に期待(笑)

↓わたしみたいな妻を、わたしが欲しい・・・ってのを読んで・・、自分だったら、自分みたいな奥さん、いらないな・・・。
いいかげんだし、掃除嫌いだし、洗濯は好きだけど、たたんだのをタンスに入れるの嫌いだし、毎朝、YOさんが入れてくれるコーヒーを薄い!と文句言うし・・・。
今、ちょっぴり反省しているところでございます。

Commented by umitoramarine at 2017-03-01 22:49
✳︎ YUEさん
バイリンガルやマルチリンガルとかってカッコイイんですが、どーしても両方中途半端になりがちなんですよね。わたしはそうなるくらいなら、日本語だけでもシッカリ操ってほしいのですが。どうなることやらです。
動物の言葉、話せたらいいですね。通訳してもらったら、思ってたのと違ったりして。

やだなーYUEさん! ここで反省しちゃうYUEさんの方が一緒にいて幸せな妻に決まってますよー。わたしみたいなのは…「これでしゃべらなきゃいい妻」みたいな。笑
by umitoramarine | 2017-02-23 11:36 | ハム太郎のこと | Comments(2)