シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

毎日、日記をつけてみる?

そういえば、すでに12月、なのですよね。
実感がなくて、ここ数日、カレンダーを確認するたびに軽く驚いてしまいます。

しかし、来年の目標をすでに一つ決めました。
それは「毎日、日記をつける」というもの。

日記っぽいものは、このブログ含めてすでに3つあります。
もう1つは、自分のそのときの思いを書くためのノート。ですが、外出して一人でお茶でもする時間がないと書かないので、月に1回書くか書かないか、というもの。
最後の1つは、ハム太に特化したもので、その時その時の成長や感じたことを書いているノートですが、これも月に1〜2回、特筆すべきと思ったことを書くだけです。

こういうのではなくて、本当に、その日起こったことを淡々と記録してみようかなあと思ったの。きっかけは何かの本を読んだことだったと思いますが、それがなんの本だったかもう忘れてしまいました。

そそ、本もね、読んだそばから読んだことも忘れちゃうくらいなので、せめて記録しようと思うんだけど上手くいかないのよね。日々の日記の中にそれも含められたらいいかなあと。

でも、さらにノートを増やすのもなんだし、じゃあブログに書く?と思ったけど新しいのを作るのもなんだし、と思って、こちらで試運転してみることにしました。でも、ブログだと、記録すべきだけど大勢にはシェアできないことは書けないよね〜と思いつつ。とりあえず、やってみる。

さて今日の日記です。

猫ボラに行った。
暖かいせいか、先週行ったときよりみんな元気で食欲旺盛。あるいは、今日は茹でた鮭をご飯にトッピングしてあげたのでそのせいかもしれない。アカだけは魚が好きじゃないみたいだけど、他の子にはむしろ鶏肉より人気だった。

日誌に、パリがここ数日食欲がなく昨日は食べていないとあり、3つの寝床を見たけれど姿が見えないので、もしや死んでしまったかと思い探し回った。が、縄張から離れた思わぬところにいて、しかも元気そうだった。ご飯もよく食べた。
パリの最期はうちで看る約束になっているけれど、元気なのかそうでないのか、引き受け時がわからない。
寒さが厳しいから暖かい部屋へ入れてあげたいけれど、ずっと外で生きていた猫を元気が余っているときに狭い部屋に閉じ込めるのはかわいそうだし。
帰りにボラの3人のおばさんと会った。ゆっくりお茶をしてきたと喜んでいた。

夕飯は、牛肉と茸の炒め物を作った。
先日、スーパーで「谷川茸」という大きなキノコを見つけて、元値が高かったけど半額だったので試しに買ってみたら、とても美味しかった。それを、いつもは買わないリッチな牛肉と一緒に栗原はるみさんレシピの焼肉のタレで炒めたら、夫いわく「お店に出せる味」だって。一皿の材料費だけで相当になったからそれくらい美味しくないと困るけど。最近は滅多に外食もしないので、たまにはこういうのもいいかな。

ハム太がちょっと風邪気味で鼻をグズグスしている。そのせいか、単にそういう時期なのか、ママママが激しくて困る。ちょっとでも離れるのが嫌で、パンダの子みたいに足にしがみついてくる。
ご飯の用意をするのに夫に抱いていてもらったら、生まれてからこれまで一番というくらい泣いた。
泣き疲れたのか、ご飯のあと寝てしまった。今夜はゆっくり寝てくれるといいな。



f0370142_22313344.jpeg

[PR]
by umitoramarine | 2017-12-03 23:24 | つぶやき | Comments(0)