シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

睡眠不足

今日はハム太を予防接種に連れて行った。水痘とMRの2種。
ハム太は咳と鼻水がちょっと酷くなっていて、ワクチンを射っていいのか心配だったけど、先生は喉を見て「問題ないです」と言った。
0歳分の予防接種は早々に終わっていたので、最後に射ったときから少なくとも4ヶ月は経っているのに、先生の用意した注射を見てハム太が泣き出したのでびっくり。ちゃんと覚えていたんだ。前回射った時は射たれるまで泣かなかったのにな。
感心していたら、1歳過ぎたから次回はもっと荒れますよ、と先生が言った。


連絡が来て、外猫パリが明日、うちに来ることになった。
夫に伝えると、後からしみじみと「umiちゃんは偉いね。僕は動物好きだけど、傷ついたトカゲくらいなら連れて来るかもしれないけど、多分そこまでできない」と言われて、とても驚いた。

わたしがこれまで生きて来た世界では、人はそういうとき、偉いねじゃなく「誰のおかげでできると思ってるの? せいぜい周りに迷惑かけないようにちゃんと世話してよね」というのが普通だったからだ。実際、野良の老猫を連れてこられたら迷惑だろう。猫1匹増える大変さを、夫はすでによく知っている。わたしが世話をするにしたって、一人暮らしでは絶対にできない。こういうことができるのは、万一わたしに何かあったとき、受け皿になってくれる夫がいるからこそなのだ。なのに、自分のことはさておき、「偉いね」と言える人。夫と暮らして、不満を感じることもたまにあるけれど、この人のこういうところは本当に本当に、わたしには逆立ちしても真似できないと思う。

今日はすごく寒かった。
腰骨が浮くほど痩せているパリを、また野に放たなくて良いとわかっている分、気持ちが安らかだ。

昨日は息子の咳がひどく、ほとんど眠れなくて、今日の夕方は「もう動けない」というほど疲れてしまった。
今晩は、風邪薬が効いてよく眠ってくれますように。
わたしも早めに眠ることにする。

[PR]
by umitoramarine | 2017-12-27 23:08 | つぶやき | Comments(0)