人気ブログランキング |

シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

子どもの日のつらつら日記

今日は10連休の9日目。長いお休みも明日で最後。
GW明けから、ハム太の保育園も慣らし期間が終わってフルタイムになるので、なんだかわたしもちょっと緊張してきてしまっています(笑)。

GW中は、予定通り、どこも行かずに少し前までの日常みたいな日々を送っています。朝起きて、ご飯食べて、ハム太を散歩に連れ出し、ランチを食べて、お昼寝をしないならまた遊びに行く、の繰り返し。

今日は久しぶりに庭園美術館のお庭で遊びました。ハム太は少し前まで手を繋いで登っていた石段も、軽々駆け上がり、逆にするりと通り抜けていたモニュメントの穴を潜るのに苦労していました。もう少しで通れなくなっちゃうかな。


f0370142_23364346.jpeg




f0370142_23374189.jpeg
午後は、わたしは地域猫の餌やり当番に。ついでに、ボラのSさんから前に筍の土佐煮と肉じゃがをいただいた時のタッパーを返しに行きました。タッパーには、レンコンつくねと、新じゃがとインゲンのオイスターソース炒めを入れてお返ししました。

Sさんは、ハム太のことを「ひ孫」と呼び、わたしのことを「娘」と言います。ハム太がひ孫ならわたしは孫じゃないの・・・?と思うんだけど、そうはならないらしい(笑)。ともあれ、ハム太のことをすっごく可愛がってくださって、ハム太もSさんのことが大好き。ハム太の、本物の祖父母は4人は健在で、それぞれ可愛いと思ってくれていると思うけど、如何せん距離が遠くて会う機会も少ないし、遊んでもらうことなんてないので、ハム太にとってSさんは本物以上のおばあちゃんなのです。ハム太を大切に思う人の存在も大切だけど、ハム太自身が好きな人がいる、っていうのが、わたしにはとても嬉しいことです。

そう言えば、今日は子どもの日だったけど、やっぱりとてもふつうの1日でした。でもハム太も、人混みへのお出かけは喜ばないし、ご馳走を用意しようにも、食べられるものが少なすぎて・・・食べられるものは少しあっても、好きな食べ物って特にないと思うし、ケーキだって食べないし。そういうわけで、ハム太の夕ご飯は素うどん(具を入れると食べないので)とレンコンつくねだったけど、うどんの器を覗き込んで「残りが少ない」と泣きながら、3/4玉を食べきりました。

とてもふつうの、幸せな1日でした。

Commented by papricagigi at 2019-05-08 04:08
ハム太ちゃん、大きくなったね~。駆け足してる後ろ姿がかわいい♪ すぐ近くに自分の家族のように慕えるひとがいるのって心強いし嬉しいね。ハム太ちゃんにとっても、お父さんお母さん以外に大好きな大人がいるのって、大きなプラスだよ。特に都会で暮らしていたりすると、そういう関わり合いが少ないもん。

ハム太ちゃんっ、ケーキも食べないのー? サーティーワンのアイスは?? 
普通の日の幸せ、伝わってきたよ☆ 私も普通の日、大好き!
Commented by umitoramarine at 2019-05-10 23:07
*papricaさん

本当にね〜マンションの同じ階に住んでる人の顔さえ知らないからね。稀有なご縁でありがたいなあと思う。

ハム太はソフトクリームも食べないよ。サーティーワンなんてとてもとても・・・虫歯の心配が少ないのはいいことだけど、お菓子をもらう喜びみたいなのも全然ないのもなんだか可哀想と思ったりする。けど、本当は親の方が喜ぶ顔が見たいだけなんだろうね。
by umitoramarine | 2019-05-06 00:02 | つぶやき | Comments(2)