シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

息子のインフルエンザ

1歳2ヶ月になる息子は、これまで鼻風邪くらいはひいても高熱を出すということがありませんでした。
先週、昼も夜も食欲がなく、また風邪かなと思っていたら、夜中にびっくりするほど身体中が熱くなっていて、次の日、受診したらインフルエンザB型と診断されました。
いつかは高熱で慌てる日が来るんだろうなと覚悟していましたが、インフルエンザとは。

それでも、初めの方は、熱にも関わらず元気はあり、いつものようにハイハイしたり遊んだりしていたのです。
それが、2日目の夜あたりから様子が変わり、熱がますます高くなり、寝苦しそうで眠ることもできなくなりました。解熱剤を使っても下がってせいぜい38度台。食欲がずっとなくお茶やイオン飲料も飲みたがらず母乳だけだったのが、母乳も「ちがう」とワンワン泣いたりして、わたしも眠れぬ夜を過ごしました。とても辛そうで、かと言って救急に連れて行くほどでもなさそうで……。でも自分の判断が間違っていたらどうしようと考え始めると、怖くて。日曜日の朝、小児救急電話相談(#8000)に電話したりしました。対応してくださった方が、落ち着いた声で「とにかく水分だけはしっかり取らせて。あとは高熱の時は離れないでそばにいてあげてください」と言ってくださり、側にいても何もできず無力感を感じていましたが、ちょっと気持ちが落ち着きました。

高熱が出て5日め。週が明けて、今朝の体温は38度。
病院に電話して、再度診てもらうことになりましたが、それまで休ませているうちにやっとやっと、熱が下がってきました。
ベッドから見えるテレビに大好きなトーマスを流してあげたら、久しぶりの笑顔。
まだ食欲はないけれど、夜までに微熱と言えるほどに熱も下がり、ホッと胸をなで下ろしています。

体調が悪くて不安なのか、ハム太が片時も離れようとしないので、わたしもここ数日ベッドに寝たきり状態でした。
元々、睡眠不足と疲労が溜まり体調が万全とは言えない状態だったので、ハム太の咳と鼻水まみれになって、わたしもインフルエンザにかかる可能性は大・・・でしたが、わたしが倒れたら本当に困ってしまうので、夫に頼んで買ってきてもらったこちら。

ばんらん茶とばんらんのど飴です。
最近、ツイッターで知ったこの「ばんらん」、風邪とインフルエンザの予防に効くのですって。
ちょうど、ハム太がインフルエンザにかかる少し前に、取り扱い薬局で、飴の小袋とばんらん茶3日ぶんを試しに買って、どちらも続けやすい味(特に飴はレモン味で美味しいです。お茶はちょっと、温泉みたいな香りがするけど、それほど飲みにくくもありません)だと確認していたので、夫に大袋を買ってきてもらったのでした。


f0370142_22502612.jpeg

これ、回し者じゃないですけどおすすめ。朝晩、ばんらん茶を飲み、飴を口に入れていたせいか、さすがに疲れてはいるけれど、インフルエンザには今のところかかっていません。でもまだ油断せず、あと数日は続けます〜。


f0370142_22494483.jpeg
そして今回、ハム太が苦しくてわーんと泣くたびに、夜中でも自分のベッドから出て駆けつけ、ハム太の隣に寄り添おうとしてくれた猫。苦しんでる息子を前に、自分も無力だなと思いましたが、何の役にも立たなくても毎回寄り添おうとしてくれたのがわたしにもとても嬉しかったな(ハム太は来てくれたことにも気づいてませんが)。ありがとう、猫よ!







[PR]
# by umitoramarine | 2018-01-29 23:32 | ハム太郎のこと | Comments(2)

絵本の修理

生後3ヶ月から絵本の読み聞かせをしているせいか、単にわたしに似ているのか、ハム太は本が大好きです。
以前は、わたしたちが読んであげるだけだったのが、1歳になったくらいから、読んでほしい本をほいと渡してくるようになりました。

読むのを聞いているだけならいいのですが、「めくる」ことに興味を持つようになり、一人で遊ばせておくと本をめくっています。でも、まだまだ力加減ができないし、そもそも「壊れる」という概念がないので、ハム太が触るようになってから絵本が曲がったり破れたり、ボロボロになってきてしまいました。わたしにとって、本は宝物。元々、ハム太のためのものではなくて、自分の持ち物だったのを読ませているのもあり、「ぎゃーやめて〜」と叫びたいくらいですが、せっかく楽しんで本をめくっているを邪魔したくないので、グッと堪えています。

中でも、一番、損傷が激しいのが、「はらぺこあおむし」の飛び出す絵本。友達がハム太へプレゼントしてくれたものです。
「はらぺこあおむし」は一番初めに読み聞かせた本でもあるし、やっぱり言葉のリズムや絵に惹かれるんでしょうね。大好きなのです。大好きなのだけど、飛び出してるから掴んじゃって、飛び出ている部分に破れが。特に、最後のチョウチョのページなんか、全部引っ張られて蝶がいなくなってしまいました。なので、今は「蝶になりました」じゃなく「蝶になって飛んで行ってしまいました」と言っています(笑)。

しかし、真っ白のページはなんだかかわいそうなので、わたしが絵を描くことにしました。
オリジナルと全く同じではないけれど、違和感がない程度に・・・。
なんか、羽が3枚ずつになっちゃったけど・・・まあいいか。
久しぶりに絵の具を使えて楽しかったです。


f0370142_22401127.jpeg
絵本を補修するための専用テープというのがあるらしく、ネットで注文しました。
届いたら、他のページもきれいに直してあげよう!





[PR]
# by umitoramarine | 2018-01-23 22:58 | ハム太郎のこと | Comments(2)

久方ぶりの大雪

昨日、整体に行ったのです。
丁寧に2時間半くらいもかけて調整してくださり、「明日はちょっとだるくなるかもしれません」と言われていたのですが、今朝、朝ごはんを食べて少ししたら本当にだるーく重ーくなって、抗いがたい眠気が……。

それで、ハム太のお昼寝に付き合って一眠りすることにしたのです。まだ12時にもなっていなかったと思いますが、目が覚めてみるとなんと15時半。そして、外がいつの間にが銀世界に!


f0370142_23411400.jpeg
大雪だとは予告されていましたが、お昼寝の間に世界の色が変わっちゃうなんて、ちょっとファンタジーの世界に迷い込んだよう。ハム太に窓の外を見せてあげたら、わかっているのかいないのか、ニコッとしていましたよ。
幼い子どもにとって、何もかもが新鮮な反面、ここで銀世界を見る稀さはあまりわからないのだろうなあ。

夕方、夫の反対を押し切って駅前のスーパーへ。
どうしても買い物しなきゃご飯が作れないって訳ではないけど、外に出たかったの。
寒いのは好きじゃないけど、きっちり防寒して暖かな布に包まれて寒い中を歩くのは幸せ。
先日衝動買いしてしまったアルパカのニット帽も早速活躍してくれました。
雪の日の空気、好きです。
空気がちゃんと雪の匂いがするし、滑らないよう恐々歩くのも、楽しくて。
この、空気のつめたさ、手触り、さっくりと新しい雪に足を踏み入れる感触、これをテレビじゃなく窓越しじゃなく感じられるってなんて幸せなんだろう。ハム太にも味わわせたいなあ。危険なのでとても外に連れ出せませんが・・・。

テレビでは、入場制限がかかった駅で溢れかえった人々を映していて、雪を喜べるなんてまあ呑気な身分だからだなとは思いま下が、でも、楽しい。

夕ご飯は、あったまるように、ほうとううどんを作り、このところは毎晩ですが、猫たちにも湯たんぽを作ってあげました。

猫といえば、保護猫パリちゃんは、うちに来てからかなり元気になりました。
保護前は、今年の冬は越せないだろうということで家に入れたのですが、家に来てから少しだけ肉がつき、毛艶も良くなり、あと5年くらい生きられそうな雰囲気に。良いことではあるのですが、末期猫の最期を見届けるために保護しているつもりなので、なんだか複雑な気持ち……。笑

でも、今日のような雪の日に外にいたら、骨と皮だったパリちゃん、本当に凍死しかねないし、まだ外にいたら心配で胸が痛かっただろうな。やっぱり家に迎え入れておいてよかったです。

家族がそれぞれ、暖かくして眠っているのを眺めて、気持ちも暖かい夜でした。









[PR]
# by umitoramarine | 2018-01-23 00:14 | つぶやき | Comments(0)

マギーズ・プラン

またまたおひさしぶりになってしまいました。
無理しないぞと決めたら、ほんと描かないもんですね。普通の生活だとちょっとがんばらないとブログなんか書けないもの。。。

さらに最近は体調も今ひとつで、年末に始まった手の痺れが未だに治らないのです。
ここ数日は、地球の重力2倍になった?と感じるほど体が重く、歩いているとき、油が切れたかのように体が動かない・・・おお、これは、無理しようにもできないヤツだな、と感じました。

このところ、ハム太の夜泣きがひどくてよく寝ていなかったのです。その蓄積かなあ。
体が動かないと頭もぼんやり。昨日など、ある店で買い物したらレジカウンターに手袋を忘れ、さらにそこで買ったものを次に入った店に忘れてきてしまった・・・疲れてるのに、取りに行ったり余計な仕事を増やしてしまいました。

今日はハム太預かりの日だったので、ゆっくりするぞと心に決めておりました。
と言っても、縋り付かれて家事もろくにできないので、いない間にやりたいこと山積みで、やっちゃうんですけどね〜。
でも、家事をしてランチを食べながら、一人でゆっくり、借りっぱなしのDVDを観ました。
「マギーズ・プラン」という映画。
リンクを貼ろうと思ったけど、トレーラーが開くと同時に動画が大きな音で始まっちゃうのでやめときます。

ジャンル分けは苦手ですが、ラブコメディに入るのかなあ??
笑えるってわけでもないけど、微笑ましいような、安心して観られる映画。
ストーリーは置いておいて、この映画でわたしの目を引くのは色使い。
主人公のマギーのファッションや、住んでるお部屋のインテリアとか。
ややネタバレですが、マギーの夫の元妻のファッションとか。
どちらもとってもチャーミングな女性なのですが、色がそのキャラクターを表していていい仕事しているのです。

以前にテレビで、アメリカの大学の授業で、映画を作る時に主人公にどの色の服を着せるかという話をしていたのですが、服だけじゃなくて、映像全体として、色遣いのセンスがとってもいいのです。ただ綺麗なだけでなく、とても上手く使われている映画だと思いました。

主人公マギーのキャラクターのような、ちょっと地味に、人混みに溶け込みそうでいて、でも独特の温かいオレンジ、明るいイエロー、暖かな海みたいなグリーン、そんな色を見ているうちに癒されていくような。疲れてるときにぼんやり見るにはぴったりの映画でした。

温かいブランケットにくるまって、おやつを食べながらDVDを観る。
ささやかながら、幸せなひとときでした。






スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
# by umitoramarine | 2018-01-16 23:55 | つぶやき | Comments(0)
今日は、息子と一緒に食料戸棚の整理をしました。
もちろん本人に手伝ってる意識はないのですが、棚の中のものを全部引っ張り出してくれるので、賞味期限をチェックし切れてるものはさようなら。

棚の前でいろいろぶちまけてるのを見て夫がギョっとしてましたが、わたしは危険なものや壊れると本当に困るもの以外、息子の好きに触らせています。片付けなんかすぐだし、一緒にこうして掃除する機会だと思えばストレスになりません。

自分の買ったものは出来るだけ使い切るよう努めてるのですが、夫が○○の素を買ってきては使わずに置きっぱなしにするのが困っちゃうな〜。わたし自身はそういうのあまり使わないので。頂き物で口に合わないものとかも。。。

そういえば、年末に数の子を頂いたのです。
お気持ちは嬉しいのだけど、わたしも夫も数の子があまり好きじゃなくて、お正月中は御節に入ってた一切れで十分。
でも、今更人にあげられないし、捨てるのも、、、で、今日のランチは数の子を使ってパスタを作ってみました。

バターを溶かして、小さく切った数の子と、これもお正月に使い切れなかった三つ葉、あと、夫が買ってきて使ってなかった乾燥ポルチーニ茸の戻したのを、パスタが茹で上がるちょっと前にさっと炒めて醤油をひと垂らし。

なかなか美味しいランチになりました。



[PR]
# by umitoramarine | 2018-01-09 00:48 | Comments(4)