シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:ハンドクリーム ( 1 ) タグの人気記事

手荒れの改善

息子が生まれてから、手を洗う回数が増えました。
さらに、昨年末に老猫パリを迎えてから、その回数は激増しました。パリは、他の猫にうつる可能性のある持病がある上に、年齢的に毛繕いが不完全なのと、長年の外暮らしのために匂いがあります。でも、顔を見るたびに撫でて欲しがるので、応えてあげたい。パリに触ったら、いつも以上に丁寧に手を洗います。
わたしの手は、干上がった沼の地表みたいにひび割れてしまいました。

もはや、手持ちのハンドクリームでは焼け石に水。全く潤いません。
そんなとき、外出先で試した自然派のハンドクリームがとても良くて、60gで2000円代と高価だったけど購入。高いけど使い続けようと思っていたのに、しばらくしたら、また手が荒れてきたのです・・・なぜ。

そんな、おばあちゃんみたいだったわたしの手ですが、最近、改善してきたのです。
それは、ドラッグストアで数百円で購入した、こちらのおかげ。



f0370142_22365239.jpeg

Q10のチューブタイプのハンドクリームは使ったことがありました。
もともと手荒れしやすいわたしは、家や職場やバッグの中など、いろんな場所にクリームを置いておくので、その一つとしては可もなく不可もなく、という印象で、ここ数年はお世話になっていませんでした。

今回、手に取ったのは、ポンプ式になっていたからです。
ポンプなら、子どもを見守りながら手を洗ったときに、クリームの蓋を開けて閉めるという二手間(フタだけに・・・?)が省ける、と思ったからなのです。

その狙いは大当たりでした。
一番よく手を洗うキッチンカウンターに置いてあるので、手を洗った流れでクリームをつけられます。二手間どころか、チューブのしまってある引き出しを開けて閉めるという動作も省けることに。結果、クリームをつけそびれることがなくなりました。

また、これは狙っていたわけではないのですが、200mlで5〜600円という安さも良かったようです。
量を気にせずたっぷり使えるからです。
多分、なのですが、わたしは高価なハンドクリームが減るのが惜しくて、途中から使い惜しみをするようになったのだと思います。今思えば、チューブの半分くらいまで減ったあたりから、心のどこかで、「また遠くまで買いに行かなきゃ」「これ高かったなあ」と考えていた気がします(笑)。それで、一度に使う量が減って、手荒れが戻ってきたのかもしれません。

そういえば、どなたか忘れたけど、美容の伝道師みたいな女性が、以前、「化粧水は安いものでもいいから量をたっぷり使うこと」と言っていたような気がします。ハンドクリームも同じことが言えるようです。もし、2000円のハンドクリームでも気にせずバンバン使えるようならそれが一番いいのですが、でもね、ミリリットル単位に直すと、値段は約10倍ですからね。あとやっぱり、忙しい人にはポンプがオススメ! 本当に楽です。

ちなみに、Q10だけじゃなくて、ポンプタイプのハンドクリームはドラッグストアに何種類かありました。
多分、マメに惜しまずたくさん使えたら、どれでもいいんだと思います。

忙しくて手荒れに悩む方、一度ポンプタイプをお試しあれ〜。





[PR]
by umitoramarine | 2018-03-15 23:22 | つぶやき | Comments(0)