シーグラスはたからもの seaglass8.exblog.jp

アラフォーのわたしと夫と猫2匹の暮らしに、男児が一人加わりました(2016年11月)。おいしいもの、猫、本、アートと子育て日記。


by umi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:手作りおもちゃ ( 1 ) タグの人気記事

ハム太、1歳6ヶ月。
ここ数日で、やっと歩き始めました〜!

f0370142_21525351.jpeg

ハム太はハイハイも遅くて、のんびりさんなんだろうなとわたしは気にしていなかったのだけど、「まだ歩かないの? ママが優しすぎて抱っこばかりしてるから・・・」等々の悪意なきコメントがちょっぴりストレスだったので、もう言われずに済むとその点では一安心です。

本人も、できなかったことができるようになった、というのが相当嬉しいようで、ニッコニコしながらヨチヨチ歩いています。つい、ほんの数日前までしていたように「あっちに行こ?」って手を繋いだら「一人で歩くの!」とばかりに思い切り振り払われたり・・・笑

わたしはハム太が生まれた時から、子育てっていうのは基本的に、生まれる前が一番近くにいて、あとは徐々に徐々に遠ざかっていく一方(上手くいけば。)なのだなあと思っています。悲観的に聞こえるかもしれませんが、そのつもりはありません。親なんていなくても全然困りません!という人に育てるのが目標ですからね。あくまで子育ての話で、人間的なお付き合いとしては必ずしも距離ができるということではないですし、ハム太が大人になったらお互い自立した個人として仲良くできたら良いなと思ってますが。

そういう訳で、一人で歩くようになったハム太さんに、ああ、自立への第一歩を踏み出したのねえと、嬉しい反面ちょっぴりセンチメンタルな思いを抱く母でした。とは言っても、まだ離乳もしていないし、夜は相変わらずなんども起きるしで、まだまだまだまだ手のかかる赤ちゃんなのですけどね。早く一人で寝られるようになってほしい。

さて、ハム太さんの二足歩行記念に?、これまでわたしが自作した手作りおもちゃをまとめておきます。
と言っても、料理なら冷奴レベルの手作りです。

1、ガラガラ兼ローラー?
見たまんまですが、浅田飴の空き缶に米粒が入っています。開かないようにテープで留めてあります。
振ると良い音がするし、ハム太さんはこれを投げて転がすのが上手。
よく覚えてないけど、6ヶ月頃に作った気がします。

f0370142_15150899.jpeg

f0370142_15153511.jpeg

2、ペットボトルの蓋のコロコロ
浅田飴と同じで、中に米やら小豆やらコーヒー豆が入っています。
これも振ると音がするのと、下のカタンカタンのおもちゃでも遊べます。

f0370142_15160490.jpeg
下の方にある車やボールが本来このカタカタで使うものです。
転がすバリエーションが増えて、ハム太は大喜び。
あまりスムースには転がりませんが、それがまた面白いみたい。
たまに最後まで上手くいくと拍手です。

f0370142_15163523.jpeg

3、ペットボトルのガラガラ。
中にビーズと、一粒だけ大きめのパール(風)が入っています。
こちらは軽く、傾けるとザラザラ、振ればシャンシャン良い音がするのでハム太は大好きです。
時々、ゆっくり傾けながら、(多分)パールの動きを見ています。

f0370142_15233190.jpeg
4、知育っぽいおもちゃ
蓋に違う大きさの穴が二つ開いていて、ストローとフェルトボールを入れて遊びます。
こちらは、見学に行った保育園にあったのを真似しました。

ちょっとした集中力と手先の器用さを必要とするおもちゃです。
ハム太は、お手本を見せたらわりとすぐできるようになってしばらく熱中していましたが、そのうち「このフタがなかったら早いのになんでこんな面倒臭いことするの?」と、最近は蓋を取って広い口にぶっ込むようになりました(笑)。それが目的じゃないんだけどなあ。




f0370142_15240269.jpeg

f0370142_15400984.jpeg
と、どれも「手作り」と言っても、思い立って材料があれば1分くらいでできるようなものなのですが、ハム太はどれも気に入って毎日遊んでいるし、いらなくなったらバラして惜しげなく捨てられるのが良いなあと思っています。

こんな些細な手作りでも、作るとなんか楽しいのよね〜。



[PR]
by umitoramarine | 2018-05-25 22:29 | ハム太郎のこと | Comments(0)